ハゲタカ

Photo職業病が出るので、仕事に近い内容は週末には見たくないのですが、幼なじみのゆきちゃんが出ているので「ハゲタカ」を観に行きました。

内容(Yahoo!映画より)

企業買収をテーマにした壮絶なマネーゲームを描いて大反響を呼んだNHKテレビドラマ「ハゲタカ」の劇場版。ドラマから数年が経過した日本を舞台に、日本の基幹産業・大手自動車メーカーに買収を仕掛ける中国系ファンドと天才ファンドマネージャー・鷲津政彦が繰り広げる激しいマネー戦争を活写する。鷲津役を大森南朋が続投するほか、キャスト、スタッフも再集結。現代日本の未曾有の金融危機を反映したリアルな脚本は見逃せない。

ゆきちゃんからちょこっと出てると聞いていたのですが、まさか、アップで出てるとは思わず、アップで画面に映った幼なじみの顔に、「おぉ〜〜」。違和感なく、画面に居るので、そちらにびっくり。
さて、映画の中身ですが、仕事柄、「え〜、それはちょっと無いんでは?」など、細かいところが気になる映画で、2時間強がとても長く感じました。私の周囲には、こういう仕事に携わってる人が多いので、いろいろな意味で、悩ましい映画です。信念を持ってやっている人もとても多いのですけどね...こういう映画で、色眼鏡で見られるのはイヤだなぁ〜...とか、思うことはいろいろとありました。
ゆきちゃんが出てなかったら観に行かなかった映画です。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る