(Event)モスクワ 赤の広場

Photo_5吹雪のモスクワ赤の広場です。

有名なポクロフスキー聖堂(ワシリー寺院)(Собор Покрова что на Рву)。

対モンゴルの戦勝を記念して、イワン雷帝によって1560年に建てられたもの。設計したのは、ポストニクとバルマの2人で、あまりにも美しい建物に驚いたイワン雷帝が、二度とこのような美しい建物ができないように二人の眼をくりぬいてしまったという話は有名です。

サンクトペテルブルクの血の上の救世主教会がよくこれと間違われますが、ポクロフスキー聖堂が1560年に建てられたのに対して、サンクトペテルブルクのは1907年と非常に新しいもので、歴史的にも技術的にもまったく違う教会だそう。

Photo_6左手にクレムリンを、右手にグム百貨店を見ながら、赤の広場を進んでいくと、レーニン廊があるのですが、今回は、白いものがかけられていて、修復中なのか、今後撤去されるのかは、よく分からないとロシア人のガイドさんがおっしゃっていました。

そして、その向いにこの写真のロシア屈指の大博物館である国立歴史博物館。1872年アレクサンドル2世によってたてられ、1883年にアレクサンドル3世の戴冠式に合わせて開館したそう。

Aka3赤と金の色が雪の中に映えているカザンの聖母聖堂。1612年のポーランド軍の侵略を防いだことを記念して建設されたが、ソ連時代に破壊され、1993年に再建されたもの。革命後は、400以上あった教会は1/10くらいに激減し、すべて破壊され、ソ連崩壊後再建されたそうで、この教会はモスクワで最初に再建された教会。

日曜だったので、ミサに多くの人が訪れていましたが、ソ連崩壊までは、ロシア正教徒が激減し、ようやく最近増えてきたのだとか。

Photo_7マイナス12度くらい、ウィンドチルを入れるとマイナス15度くらいの中を1時間近く歩いて、室内に入ると、とっても暑い…

赤の広場に面しているグム百貨店に暖を取りに入りました。 

ジェラートの女王の異名を持つ私は、もちろんジェラートを食べました。こちらは、チェリー味で、とってもおいしい!!

ロシアの人はアイスクリームが大好きだそうで、寒い時期でもアイスクリームがたくさん売っています。

とっても贅沢ですわ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る