(Art) 新宿クリエータズフェスタ2012 希望展

Photoボランティアで関東地方のコーディネーターをさせていただいている Dreams and Hopes Art Projectが後援させていただき、新宿クリエーターズ・フェスタ2012で「希望展」が開かれています。

NYの子供たちの絵が、歌舞伎町のセントラルロードを飾り、アートロードになっています。

このアートロードでは、クラシックの演奏なども行っています。

Photo_2
さらに、新宿西口にある宝塚大学3Fでは、希望展を学内で展開されていて、こNYの子供たちの絵がさらに飾られています。

これらの絵を見ながら、日本の子供たちが大学生の指導のもと絵をかいています。いずれ、この絵も、NYに届けられるといいなぁと思っています(主催のアートタローさんが資金調達中)。

9月2日までやっておりますので、歌舞伎町セントラルロードや宝塚大学を覗いてみてください!!

Kodomo
セントラルロードの突き当り、旧コマ劇場の工事中の壁面には、子供たちが書いた(これは日本の子供たちです)絵が出現!!

ニュースでも取り上げられていたので、TVでご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか!?

セントラルロードを見たら、是非、こちらもチェックしてください! 徒歩30秒です!

アートタローさんと出会ったころは、つてのある小学校などにお声をかけさせていただき、Dreams and Hopes Art Projectを進めていこうとしていたのですが、こんな大きな場を用意していただき、このような機会を作ってくださった宝塚大学の渡邉先生に感謝です!!!

子供たちが3.11を経験した日本のために、「夢と希望」をテーマに描いた絵がこうして多くの方にみていただけること、とてもうれしいです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る