エリザベート

Photo宝塚 月組の「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」を観ました。

主な出演者 

月組 瀬奈じゅん・越乃リュウ・霧矢大夢・花瀬みずか・一色瑠加
遼河はるひ・良基天音・研ルイス・桐生園加・美鳳あや
音姫すなお・青樹 泉・天野ほたる・城咲あい・ 星条海斗
憧花ゆりの・妃鳳こころ・龍 真咲・光月るう・明日海りお
羽桜しずく

宙組 凪七瑠海

実は宝塚ははじめて。友人の親戚の人が出演しているということで、そのつてでチケットを頂きました。
ミュージカル「エリザベート」との違いは、エリザベートではなく、黄泉の帝王トートが主役なこと。そういう視点でミュージカルを仕立て上げているのが、とても面白いと思いました。
脚本も演出も良かったですが、クラシック出身だからか、歌が下手だと思ってしまいました。そこがとても残念。その中でも際立ってよかったのが、暗殺者のルイジ役をやった龍 真咲さん。表現力も歌唱力もぴか一でした。
女性が男性を演じる際、より男性らしくというのがポイントのようですが(友人談)、役作りの参考という点ではとても勉強になった舞台です。
舞台の作りはすごく良いと思いましたが、やはり、私は、オペラやブロードウェイミュージカルの方が好きだなぁと改めて思いました。こうして、いろいろ観てみると、自分の好みがはっきり分かります。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る