4月第5週: ”ありがとう”を表現する

4月の第5週は、「”ありがとう”を表現する」です。

ぱっとお礼が言える人って素敵ですよね。突然何かお礼を言うシーンに戸惑わないためにも、いくつかパターンを知っておくといいでしょう。また、お礼は、具体的に言うのが、Good!です。

 

“Thank you for … “(…に感謝します)、 “It is nice of you …” (…していただけてうれしいです)のスタイルで、お礼の気持ちを表現してみましょう。

 

MondayThank you for saying so. (そういっていただいて、うれしいわ。)

TuesdayI’m flattered. ((お世辞でも)嬉しいわ)

wedHow nice of you to say that! (そんな風に行って貰えて、とっても嬉しいわ!)

ThurI really appreciate your advice. (あなたのアドバイスに感謝します。)

fridayI’m really grateful for all the help you’ve given me. (あなたがしてくださったすべてのサポートに感謝いたします。)

SatThank you. You’ve made my day. (ありがとう。うれしかったです。)
Made someone’s day は「~を喜ばせる」という意味で、よく使われます。

SunI am thankful for helping me with my work. (仕事を手伝ってくれてありがとう)

こんなふうにも…
★ 主語+appreciate
I appreciate your kindness. (あなたの親切に感謝します)

★  主語+be動詞+grateful

I am grateful for your support. (サポートしてくれてありがとう)

★ 主語+be動詞+thankful

I am thankful to my teacher. (先生に感謝しています)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.1.24

英語で本や論文を読む苦痛を減らす事前準備6ステップ

いくら英語ができるようになっても、英語で文章を読むスピードは、やはり日本語を読むスピードよりも4割減くらい。そこで、長文の英語の本や論文を読む前に、英語を読むのが億劫にならない事前準備をしています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る