立夏を英語で何という?

芍薬が美しい季節になりましたね。

 

以前、「日記に書くことが無いときは、季節の話題について書く」と書きましたが、GW中、いろいろとやったけど、英語日記が続いていない!という方には、是非これを思い出していただきたいです。

 

今日は、立夏。春分と夏至のちょうど中間にあたり、暦の上では夏の始まりです。GWもいいお天気が続いたので、ホントに夏の始まりだなぁと感じられたのではないでしょうか。

 

立夏を英語でなんと言うでしょうか?

 

先ほど「夏の始まり」と書きましたが、英語でもそのまま「First day of summer」です。厳密に書きたい人は、「First day of summer in the traditional Japanese calender」と書くといいでしょう。

 

夏にどんな思いをはせますか? 英語日記に、夏休みにしたいことや、本格的な夏になったときにどうなっていたいかも合わせて書いてみるといいでしょう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.1.3

今後求められるジョブ・スキルは?

これからどういうキャリアにすべきか? どんなスキルが必要になるんだろうか? 年末年始のお休み中に、キャリア・プランを考えている人も少なく…

おすすめ記事

  • 2015.1.23

    タイムマネジメントがうまくなりたいけど、どんな手帳を買えばいい?

    タイムマネジメントがうまくなりたいけれど、どんな手帳を使ったらいいのか分からない読者のお悩みにお答えします!

  • 2015.1.5

    ビジネス思考を身につけよう!

    論理的思考力(ロジカルシンキング)を磨くことで、もう「思いつき」とは言わせない!提案書と企画書の書き方にフォーカスを当てながら、「ビジネス思考力」を磨き、それと同時に「ビジネス現場」で使われる「ビジネス言語力」を身につけます。

  • 2015.2.6

    複数の英英辞書を一括検索する方法

    複数の英英辞典をどう使い分け、どう一括検索しているのか? 英英辞典を使うべき人とそうでない人を選別する方法など、英英辞典についてご紹介いたします。

ページ上部へ戻る