12月第3週:プレッシャーや変化への対応力をアピールする

12月は、英語の面接対策です。第3週は、プレッシャーや変化への対応力をアピールする表現を学びます。

“I find relocation a chance to … “(転勤は…するためのチャンスだと思います。)を使って表現してみましょう。

例) I find relocation a chance to learn a new world. (転勤は新しい世界を学ぶチャンスだと思います。)

 

MondayI think the thing that bothers me most, and it doesn’t happen often, is when a problem lingers too long. (めったにありませんが、何が私を一番悩ませるかというと、問題が長々と手間取ることです。)

TuesdayI like to find good solutions as quickly as possible so we can get on with the business of the organization. (いい解決策をなるべく早く出すことで、会社の通常のビジネスに戻れるようにすることが好きです。)

wedI always quickly adapted to the new environment and was accepted on new teams.(いつも新しい環境にすばやく適応し、新しいチームにも受け入れてもらいました。)

ThurEven if the criticism is unwarranted, it was caused by something, and I’d like to find out what it was. (もし批判が正しくないとしても、何か原因があったはずで、それが何だったかを知りたいです。)(不当な批判を受けたときにどう対処するかと聞かれた際に)

fridayI always welcome feedback on work, whether it is praise or criticism.(賞賛であっても批判であっても、自分の仕事に対するフィードバックはいつも歓迎します。)

SatI function best in a positive but competitive and challenging environment. (私は、ポジティブで競争的で変化の早い環境で、一番能力を発揮します。)

SunI always try to present my opinions as suggestions, not as disagreement or criticism. (私は自分の意見を、反対や批判としてではなく、提案として述べるように努力しています。)

 

「プレッシャーのかかる環境でどうやって仕事をしますか?」と直接的に聞かれる場合もあります。そのときは、自分なりのやり方を具体的に説明します。

★ The key to handling pressure for me is finding ways to manage situations to alleviate the intensity of pressure.

(私にとってプレッシャーを処理するカギは、プレッシャーが軽減されるように、状況を管理する方法を探ることです。)

 

性格や資質については、表現するだけでなく、なぜそう自分で思うのか、その証拠が必要です。エピソードなどを用意しておきましょう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.1.3

今後求められるジョブ・スキルは?

これからどういうキャリアにすべきか? どんなスキルが必要になるんだろうか? 年末年始のお休み中に、キャリア・プランを考えている人も少なく…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る