金属アレルギー対策:チタン製の鋏とおろし金

チタン鋏先日、チタン製の鋏を見つけて、購入しました。

これまで、お台所などでは手術用のサージカルステンレスを使った鋏を使っていたのですが、こちらはブレードが100%チタン製!

長谷川刃物のCANARY(キャナリー)というブランドです。

銀チタンやチタンコーティングの鋏などはたまに見かけるのですが、ブレード自体がチタンというのは、けっこう珍しい。

価格はちょっぴり高めの5000円です。残念なことに、これは小さ目のサイズで、小さい食材を切ったりするのには使えますが、大きな食材を切るには向いていないです。ただ、小回りが利くので、前髪を切ったり、眉毛を整えたりするのにも使えちゃいます!

 

チタン鋏2そして、手術用ハサミは使いがってが悪いので、チタンコーティングされたプラスの「フィットカットカーブ洗えるチタン」も購入。こちらはお財布にやさしい1000円でおつりがくる価格帯。

キッチンでざくざく食材を切るには、ちょっと刃先が短いという問題はありますが、切れ味が素晴らしい。そして、トレーや段ボール等もガシガシ切れてしまい、洗えるので清潔。

チタンコーティングがはがれないか心配だったのですが、今のところガンガン使っても肌トラブルは起きていないので、体調がいいときは、こちらの「フィットカットカーブ洗えるチタン」でお台所をするのが、効率いいかも!?と思っています。

 

チタンおろし金後はチタンのおろし金。「下村チタンおろし器」です。

これは、ワンコインだから~と、プレゼントでいただきました。どうやら450円くらいで売っていたそうです。

Amazonで見ると、1090円で売られています。

これをいただくまでは、プラスチックのおろし金を使っていたのですが、さすが金属。おろすスピードが大幅アップしました。

 

最近欲しいなぁと思っているのは、チタン製のピーラー。

現在は、京セラのセラミックピーラーを使っているのですが、2年以上使っているせいか、刃がかけている部分が出てきています。以前使っていたのは、金属製だったので、やはり耐久性を考えると金属に勝るのものは無いのか?と思っているところ。チタン製のいいピーラーを見つけたら、京セラのセラミックピーラーから乗り換えたいなぁと思っています。いろいろと見てはいるのですが、刃の部分のみがチタンで、柄はステンレスというものが多いので、金属アレルギーで特にニッケル厳禁な私にとって、柄までチタンじゃないと困るので、なかなか見つけられていません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2013.4.16

金属アレルギーの包丁問題

金属アレルギーの人がすごく悩む、包丁。 私もすごく悩んでいます。 京セラのセラミック包丁が、一般的に使われているものだと思うのですが… …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る