金属アレルギー対策: メイクなどの美容関連

アイシャドーやファンデーションなども金属アレルギー対策が必要。
これは、先生から指摘される前から、知識としてはあったので、最初から諦めていたものなんですが… 

幸い、基礎化粧品はパッチテストの結果、すべて使えることが判明。後は、色物だけですね… 

まずは、自分が今使っている製品が大丈夫か、パッチテストをしなかったモノすべてメーカーに問い合わせ。

あまり知識のないコールセンターの方も多くて、各社にお電話中やお店に伺った際に、あまりにも対応がいまいちでイライラしてしまいました。某社の対応には、これは暴言ではないか!?と思うこともあり、

 

金属アレルギーの人は、メイクするなってことですか!?(#゚Д゚)y-~~イライラ

 

とは、言いませんでしたが、もうちょっとイラついてたら言ってたかも… (^-^;

 

自分がなってみて初めて分かるけれど、意外と除去ってめんどうだし、世の中で認知されていないのね~~

 

そんなこんなで、げんなりすることもあったんですが、一応全商品の確認をした結果、ファンデーション(ディオールのBBクリーム。ファンデじゃないけど、ファンデ並に優秀なので、最近はファンデを使ってない私)は大丈夫でしたが、アイシャドーをはじめとする色物がほぼすべてアウト! !!(゚ロ゚屮)屮

一応、それなりに社会人なんで、まさかノーメイクでお客様先に行くわけなんてありませんから、最低限でもきちんと見えるようなメイクはしたいですよね。

うちの母や悪友なんかは、「あんたが化粧してようがしてまいが誰も気にしないって」っていうけれど、そうかなぁ。最低限の礼儀だと思うんですけど。

そこで、金属アレルギー対応をしているメーカーをリストアップし、店頭で具体的にヒアリングすることにしました。

Photo_3まずは、先生もおすすめしていて、ネットでも評判のいいアクセーヌへ。金属アレルギー対応のために、色素はすべて、透明の薄膜シリカでコーティングしているそう。パーフェクトヴェールというシリーズになっています。問題はちょっとお値段が高いこと、色のバリエーションがないこと、色づきが薄くメイクしている感じを出すのにはかなり色を乗せなければいけないこと… などなど、挙げだしたらきりがないんですが… 金属アレルギー対応と打っているだけ、安心です。

カウンターのアドバイザーの方々も皆様アトピーだったり金属アレルギーだったり、なんらかトラブルを抱えている方が多いそうで、体調が悪いときに、メイクをばっちりしているように見せるテクをはじめ、これくらいの状態(私の口元が腫れあがっているのを見て)だったら、口紅も刺激になるから、ワセリンとこの口紅をこのくらい混ぜて使うと大丈夫だと思う、など、過去の経験からいっぱい教えてくださって、すごい感謝っ!!

とはいえ、アイライナーをひいたりすると、目がかゆくなってしまって、腫れてきてしまったので、今回は、アイシャドーを3種類ゲットして、しばらく様子を見ることになりました。さらに、ファンデーションをはじめ、口紅など、必要そうなアイテムのサンプルを入れてくださって、「ほしい色ではないと思うのだけれど、パッチテストには使えると思うんで、パッチテストやってみてください」と、すごい丁寧な対応に、感謝感激。

カウンターに行く前に企業について調べてみたら、ケセランパサランやカバーマークを持っている会社だそう。意外でした。

口紅はかなりラインナップがイマイチだったので、(色味が…文句言える立場じゃないのは分かっているけれど、そうはいっても...という気分)、他をあたることに。

Photo_4
次に行ったのが、ファンケル。10年くらい前にファンケルのお仕事をさせていただいたときに、アレルギー対応をがんばっていると言っていたし、ネットでもアレルギーの方が使われているようなので、店頭へ。

しかし、ここでの対応が最悪でした。まず、お店が省エネ対応なのはわかるんですが、外との気温とほとんど変わらず、めちゃくちゃ暑いので、汗びっしょりに。汗はそもそもアレルギーにとっても悪いのと、かゆくなってきたので、気分がめいりました。

さらに、お店の人の対応にげんなり。

「金属アレルギー対応のアイシャドーですか?」と聞いたところ、「無添加です」という答えが。

無添加って、ミネラルファンデーションとかも無添加ですけど、金属アレルギー対応どころかバリバリに金属アレルギーを起こすもとが入っていますが… 美容部員なのに、知らないの!? 

そこで、「無添加と金属アレルギー対応は違うと思うので、成分表を見て確認いただけますか?」と聞いたところ、カタログを渡され、「入ってないでしょ」と言われました。

「あのぉ、酸化鉄とか書いてあるんで、入ってると思うんですけど… アレルギー対応のためにコーティングとかされてるんですか?」と聞いてみると

「知らないので、自分でカスタマーセンターに電話してみてください」

 

絶句

 

その場でカスタマーセンターに電話して、聞くことに。

これって、金属アレルギー関連の質問でなくても、ふつうの受け答えとしても、接客としてはまずくない???

と、思いながら、電話をし、あれこれ聞いてみると、色素はすべてコーティングしているので、金属アレルギーは出にくいとのことでした。それでも、出る人は出るので、まずはパッチテストをしてくださいと言われたのですが、アクセーヌと違って、店舗ではサンプルは配ってないので、実物を買って、それを自分でパッチテストして、ダメなら、残念でした、大丈夫なら使える、そういうやり方だそうです。

 

えーーーっ!!! ダメなら投資損!?

 

そうは言っても、リップの色味はアクセーヌよりもファンケルの方が仕事で使いやすいものがあるので、そんな文句は言ってられないから、リップとアイシャドウを1つテスト用に購入。

早速パッチテスト中ですが、1つは赤くなってきているので(ばんそうこうの上からでもわかる)これは、使えないなぁ~~ (。>0<。)

できれば、色味はどうでもいいので、サンプル用意しておいてくれればよかったなぁと思います。ちなみに、ちょっと前まではサンプルやっていたそうですが、廃止になったようです。

Photo_5最後に、資生堂のdプログラムをチェック。ここは、カウンターで同じくドタバタがありました。理由は、アレルギー対応かどうかはっきりしないということだったので、本社問い合わせをしてくださったからです。

あまりアレルギー対応の問い合わせが無いんだなぁという感じでした。

それでも、本社から金属アレルギー対応になっていることを聞き出してくださり、今の状態を見ると、口紅ではなくて、アレルギー対応のリップベースがあるので、それをグロスっぽく使った方がいいですよ、と教えてくださり、ここでは、グロス替わりになるリップベースをゲット。色を使ってないからアレルギー出る可能性は低いので、かなり安心。

ファンデなどのサンプルをくれたので、それをパッチテストです。

Img_0863
最後にゲットしたのは、夏の必需品、カミソリ。

ステンレス製のモノが多くて、悪友と

「もしかして永久脱毛!?」

と騒いでいたのですが(笑)

チタン加工されたものが売っていました。

kai razorという貝印カミソリの製品です。マツキヨでお値段はちょっと高めの500円弱でゲットしました。

ちょっと高いけど、でも、これで、かぶれなくて済む。。。(ほっ)

貝印といえば、私の花王のステンレスビューラーが使えなくなったので、プラスチックのものを探したところ、貝印のビューラーを発見。お値段もとってもお財布にやさしい500円くらいで、こちらもマツキヨでゲットです。

メイク用品は、定常的にこれと決まるまで、しばらく紆余曲折がありそうですが、なんとなくこの辺で買えるのねというあたりがついたので、ほっとしました。

 

関連記事

コメント

    • 小野恵美子
    • 2013年 10月 10日

    なんとなくこのぶろに行き着いたので、これも何かの縁だと思い、コメントしてます。
    わたしも金属アレルギー。
    かなり苦戦しました。
    酸化鉄がダメなだけで、日焼け止めとファンデ、シャドウ、マスカラなどはほとんどアウトです。
    反対に基礎化粧品はほぼ問題なしなのです。
    私は日焼け止めとファンデ、パウダー、シャドウなどはぜんぶアクセーヌです。
    因みにファンケルでは同じ対応を受け、結局コーティングはされてませんよ。しかし、眉ハサミとか毛抜とかビューラーはコーティングされていて、もう何回も購入してます。
    YSラボ、も金属アレルギー対応です。が、やっぱりアクセーヌが一番種類多しです。
    歯の詰め物は大丈夫ですか?
    肌からより直接身体にはいりこむので、いちど歯医者さんにみてもらうのもいいかもです。ひどい人は全部入れ替えたら全く症状が消えるらしいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2013.4.16

金属アレルギーの包丁問題

金属アレルギーの人がすごく悩む、包丁。 私もすごく悩んでいます。 京セラのセラミック包丁が、一般的に使われているものだと思うのですが… …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る