突然のリストラ宣言にオロオロ…

年末だというのに、突然上司からリストラを言い渡されました…。

彼女を連れ里帰りをする予定だったんですが、そんな場合じゃなくかなり焦っています…。
人生最大のピンチの僕になにかアドバイスをください!

彼女の両親への挨拶もすんだばかりだでかなりパニック状態です…。
そんな状況でいまさら婚約破棄ってわけにも行かないという状況です。

A

carrieまず呼吸して、リラックス!パニックっても答えは出ませんよ!
(かくいう私もリストラされたときには、大パニックでしたが…)

やるべきことは決まっているので、やるべきことを粛々とやるだけです。

1)お金の確保

会社の都合で退職であればお金が余分に出されているはずです。これはもらいましたか?もらっているなら即効貯金にしてください。もらっていないなら、労働基準監督署に相談してみてください。
今までの貯金でこれから何ヶ月生きていけるか?これを算出してください。
また、家計のリストラをはかり、なるべく長く、働かずとも生きていけるようにお金を確保してください。

2)転職活動

ハローワーク、ヘッドハンター、人材紹介会社、使えるものはなんでも使って、仕事がないか、探しましょう。そして、いいと思った会社に対して、用意していた 職務経歴書を、会社の求めるものに変更してから出しましょう。面接までとにかくこぎつけること。そこを一番にがんばりましょう。

3)親への対策

結婚という前提であれば、双方のご両親に対して、1)と2)のアクションを明確にお伝えし、「トラブルでも自分の力で乗り切っていける男です。お嬢さんは大 事にします」といえばいいのではないでしょうか。具体的にどんなアクションを取っているのか、それをきちんと説明できれば、父親側は納得してくれると思い ますよ。

最後に。。。リストラは誰にだって起こりうること。結婚前に、人生の一大事を迎えたら、一緒に乗り越えていくことができるパートナーがいる。これを乗り越えられたら、きっと次の波も乗り越えられる。そんな風にこの結婚を考えられるといいですね。

提供:MYLOHAS

onayami_toko

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.2.15

思考力Exercise 4: 上司になりきって考える

全体像を見る1つのやり方として、上司の視点で考えてみることです。視点、視座を変えることで、現象が違った景色で見えてきます。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る