【美術】山本容子の劇場 鏡の国 Shaking,Waking そして“目覚めてみる夢”展

Yamamotoyokoリニューアルオープンしたばかりの銀座三越で開催中の「山本容子の劇場 鏡の国 Shaking,Waking そして“目覚めてみる夢”展」を見てきました。
展示会を「劇場」と見立てるあたりが、とても山本容子さんぽいです。
「鏡の国のアリス」にインスパイアされて作ったという数々の作品の中でも目をひいたのは、チェス盤の上に立体物を置き、その奥にはもちろん鏡が! これが山本容子さんの想像の世界なのね!と思うものでした。そして、巨大な油絵! 
今年はアリスイヤーのようですが(ジョニーデップがアリスをやったからかな?)、とっても楽しい展示会でした。27日までだそうですので、まだご覧になっていらっしゃらない方は、銀座三越へ!
気分はとってもアリスなので、今日はAlec Wilderの”Alice in Wonderland”をフルで歌ってしまいました(笑)どこかでアリスコンサートしたいなぁ〜〜と思ってしまう程、アリス気分にさせてくれます。
ところで、赤のクイーンのオリジナルストラップ貰っちゃいました!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る