BLOG

ブログ

Takayamachiko大学の帰り道に、神保町のギャラリー散策をしてから、歌のレッスンへ向かいました。
週1で行く檜画廊では高谷まちこさんの「高谷まちこ絵本原画展」が開催中でした。
「だれがだれやらわかりません」は、友達の子供と一緒に遊んだ絵で、とっても懐かしかったです。
お次は、ギャラリー福果。「小林哲生・水野良子陶二人展「冬の器」」をやってました。
普段は陶磁器はあまり見ないのですが、花瓶に目が行き、思わず中に入ってしまいました。姉が陶磁器を作っていた時期があり、その陶器にとても似た色使いをするので、こちらも懐かしくなって。
その他、いくつかのギャラリーをチェックしましたが、なんだかどこも「懐かしい」空気が...
今日のキーワードは「懐かしい」なのでしょうか!?

関連記事一覧