コンサート「ナイチンゲールに魅せられて」終了

1920626_10203609148172142_183687330
4月5日にJTアートホールアフィニスで行った「ナイチンゲールに魅せられて」が終了しました。

多くのお客様にお越しいただきました。本当にありがとうございます。

今回は、「ナイチンゲール」の曲以外しか演奏しませんでした。

こだわってこだわって作った演奏会。多くのお客様にお楽しみいただけて大変うれしかったです。

表題は、今回、初めて、書とコラボしたのですが、かなの専門家の山根尚恵さんの作品です。

出演: 
秋山 ゆかり (ソプラノ)、北村 真紀子 (ピアノ)、
青山 季里子 (フルート)

Concert1_3
第一部は、”ナイチンゲールの原点”というテーマで、ロシアのアリャビエフ発、ナイチンゲールブームの原点となった作曲家をご紹介しました。

アリャビエフ作曲「夜鳴き鴬」

グリンカ作曲「アリャビエフ「夜啼き鴬」の主題のよる変奏曲」

リスト作曲「ナイチンゲール」

リムスキー=コルサコフ作曲「ばらの虜になった夜鳴きうぐいす~東方のロマンス~」

サン=サーンス作曲「劇音楽「パリザティス」より「ナイチンゲールと薔薇」

クープラン作曲「恋のうぐいす」

ストラヴィンスキー作曲「オペラ「夜鳴き鴬」より「鶯のアリア」

Concert2_2
第二部は、「飛び立ったナイチンゲール」というテーマで、ヨーロッパ、日本へ伝えられたナイチンゲールをテーマに演奏しました。

マーラ―作曲 「夏の小鳥の交替」

ベルク作曲 「ナイチンゲール」

ドンジョン作曲 「うぐいす」

アーン作曲 「リラに来るにうぐいす」

フォーレ作曲 「ひそやかに」

グラナドス作曲 「組曲「ゴイェスカス」より「嘆き、またはマハと夜鳴きうぐいす」」

早坂文雄作曲 「うぐひす」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る