晴天の友となるなかれ 雨天の友となれ

今日は、私が立ち上げをサポートし、出資をしているイーウーマンのセミナーフロア改装パーティーでした。会社設立から9年。いろいろと大変な時期もありましたが、無事今のような形でオペレーションできているのは、多くの人の支えがあったからなのだと感謝しています。
佐々木かをりさんの人脈でもっていると言われている会社ですが、そうそうたる方々がお集りになっていて、これだけ多くの方々からサポートをされ続けているのはすごいと心から思いました。佐々木さんのすごいところです。
生島ヒロシさんが帰り際に突然マイクを渡されてスピーチを頼まれた時に、タイトルにある「晴天のともとなるなかれ 雨天の友となれ」をおっしゃいました。今年はこういう年だからこそ、どこの会社も厳しいと思うのですが、手を取り合って生き延びられるといいと思います。また、こういう時だからこそ、今まで育ててくださった方々に恥じないようにしたいと思いました。
サービス開始後に多くのスタッフがやめて行った中、佐々木さんと2人で記事を書いてHTMLを書いて年末を過ごしたことを思い出しました。あの頃は、私も若くて体力があったので、日中会社に行って、夜(夜中?)にイーウーマンの仕事をするなんてことをしていたなぁ...
...など、いろいろなことを思うパーティーでした。
ここ数年、仕事と歌の両立であまり周囲に目を向ける余裕が無かったのですが、今年は、視野を広くして生きて行こうと思います。


関連記事

コメント

    • hiro
    • 2009年 2月 15日

    先日、「イー・ウーマン・オブ・ザ・イヤー2008」の授賞式に出席した際に、セミナーフロアの改装後をみてきました。
    とても落ち着いた内装で、部屋も広くなったように感じて素敵でした。
    佐々木さんは、いつお会いしても明るく、全ての方に気を配っていらっしゃって、同性としても憧れの存在です。
    そんな佐々木さんを、秋山さんのように少しでもサポートさせて頂ければと思っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る