寒い冬はDVD三昧!

Photo_2本日発売の日経WOMAN3月号の「社会人のイロハ、仕事のツボをさくっと学ぼう 寒い冬はDVD三昧!」という特集記事で、DVDや映画のご紹介をさせていただいております。
今回ご紹介したDVD以外でインタビューではお話させていただいたのですが取り上げられなかった映画やドラマは下記の通り。
ピンチを切り抜ける
ドラマ「働きマン」「イマジン」
仕事のチャンスを掴む
「恋するアンカーウーマン」
「ブリジットジョーンズの日記」
映画ではないけれど、仕事の選び方や幅の広げ方の例で、「プラダを着た悪魔」「マンマ・ミーア」のメリル・ストリープさん
職場の男心を知る
「グラディエーター」
それ以外は、記事でカバーされておりました!
ご興味がある方は、是非、雑誌をご覧くださいませ。
追記:お問い合わせがあったので、追記します。今回雑誌で紹介されているのは以下の映画です。その理由は雑誌を見てください!
会社のおきてを知る
「NHK大河ドラマ 篤姫」、「バックドラフト」、「ハッピーフライト」
仕事のチャンスをつかむ
「エリン・ブロコビッチ」、「ワーキング・ガール」、「8 Mile」、「センターステージ」、「コヨーテ・アグリー」
人の心をつかむ、人脈を広げる
「バッチ・アダムス」、「マザー・テレサ」、「マザー・テレサ〜母なるひとの言葉〜」、「セックス・アンド・ザ・シティ」
男ごころを知る
「キャッチ22」、「ドミノ」
いいチームをつくる
「エニイ・ギブン・サンデー」、「メジャーリーグ」、「シムソンズ」、「フラガール」
上に立つ人の心構えを学ぶ
「エリザベス:ゴールデン・エイジ」、「クィーン」


関連記事

コメント

    • TM-K
    • 2009年 2月 13日

    職場の男心を知る
    「グラエィエーター」
    !!!!成程。これは興味深い選択ですね。
    私は時々この作品を観たくなる時はあるんですよ。それもあるシーンだけをピックアップして何度もみてしまうんです。
    明日書店に行って、雑誌買って来ますね

    • hiro
    • 2009年 2月 15日

    日経ウーマン拝見しました!
    本当にお忙しいのに、こんなにも様々なジャンルを観られていて、なおかつ内容まで覚えていらっしゃるなんて、さすが秋山さん!
    感心してしまいました。
    私的には、「エニイ・ギブン・サンデー」を観たいと思いました。というのも、なぜか体育会系の上司が多く、理解に苦しむことが多かったので、そういった視点があったのかと納得しました。
    今後もブログの更新を楽しみにしています☆

  1. グラディエーターを早速観賞しました。
    男心はあまりよくわかりませんでしたが、皇位継承権を授けられず無理やり奪取した皇帝の息子が、現代社会の二世社長の姿と重なって興味深かったです。
    むしろ、マルクス・アウレリウスのように勇敢な決断のできる社長は少ない気がします。

  2. TM-Kさん、私もそういうシーンがいくつかあります!
    hiroさん、エニイ・ギブン・サンデーは、すごく激しくぶつかり合うので、体育会系って(特にフットボール系)こんななの!?と驚くかもしれません!
    naocomさん、決断力というポイントも学べるポイントだと思います。無理矢理奪うというところは、会社組織に当てはめると、思い当たる節ありませんか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る