エルゴ抱っこひも収納カバー

6月に生まれた子供の外出に、お友達がプレゼントしてくれたエルゴベビー・360(スリーシックスティ)ベビーキャリアを使っています。

 

移動時は赤ちゃんが入っているので問題ないのですが、赤ちゃんを下ろすと、エルゴの肩紐がだらーんとした状態で腰にぶら下がっていて邪魔で、一回ずつはずして鞄に入れて移動するのも面倒だったのと、家の中に置いておくときにまとまりが悪いなぁと思っていました。そこで、いろいろと調べたら、抱っこひも収納カバーなるものがあることを発見。

 

あれこれ検討した末に、pomochiで抱っこひも収納カバーを作っていただきました!

pomochiを選んだ理由は、いくつかありますが、見た目がすっきりしていること、布の安全性に気を使っていること、素敵な柄の生地が多かったことの3点です。その後店主とのメールのやりとりで、とても細やかなお気遣いをしていただき、この方に是非作ってもらいたい!と思って、オーダーしました。

 

男性が使っても違和感のない、しかし子供も「かわいい」と思ってもらえるような柄にしようと、黒ベースで動物の絵が描かれているものを選びました。

 

抱っこひもカバー1エルゴにつけたままの状態だとこんな感じになります。

ぴったりとフィットしているので、邪魔になりませんし、装着時もカバーがキレイに見えます。

ぱっと見た感じ、抱っこひも収納だとは思われないようです。

 

 

 

 

 

抱っこひもカバー2子供を下した後、抱っこひもを腰につけたまま、はずした抱っこひもをくるくるくるっと巻いて収納したところです。

エルゴ360なので、どうしても大きさは出てしまいますが、想像以上にすっきり収納できます。

これを背中側に回してしまえば、子供を抱っこするのも邪魔になりませんし、カフェやレストランで食事をするときも、抱っこひもを外さずに席に座れます(ずぼらですみません・・・)。

スナップが真ん中に1個だけなので、簡単にパチンと行く点もすごく気に入っています。内側はゴムが入っているので、ぴったり抱っこひもが収まります。サイズ的に余裕があるので、レインカバーや夏場に大活躍の保冷剤も一緒に入れられるので、外出先でとっても便利。

 

家の中でもバラバラとしていた抱っこひもが、コンパクトに収納できて、ホントに便利です!

 

エルゴは知人とかぶってしまうこともあるのですが、このケースがついていると自分のだと一目で分かる点もとっても良かったです! 洋服に合わせて別のケースも欲しいなぁ~、なんて思ってしまうほど便利グッズです。

 

pomochiさん、素敵なケースを作ってくださってありがとうございました! 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2013.4.16

金属アレルギーの包丁問題

金属アレルギーの人がすごく悩む、包丁。 私もすごく悩んでいます。 京セラのセラミック包丁が、一般的に使われているものだと思うのですが… …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る