金属アレルギー対策: 食事のメニュー

Ronbun担当医の先生からいただいた除去リストがベースになるのですが、きちんとした数字が知りたいので、論文をいろいろとあたっています。

リストは英語ですが、こちらの「全身型金属アレルギーの食事指導」には、かなり細かく数値が出ているので、厳禁とされている食がどの程度ニッケルを含んでいるか(ニッケル以外の金属アレルギーとなるクロム、コバルト、スズ、亜鉛なども出ています)をチェックしました。

このほかにもいろいろな論文をあたってみましたが、グラム数まで細かくリストになっているものはまだ見つけられていません(一回見たような気がしたのだけれど…見つかったら備忘録として書き加えますね!)

豆類、ナッツ類、海藻類、チョコレートなどなどダメなもののリストは長いです。来週から完全除去に入るので、その前に、どんな食事をすればいいのか、食事のメニュー作りに挑戦!!

Img_0871
エスニックが好きなので、しかし、香辛料は禁止だから、それっぽい雰囲気になるものを作ってみました。

タイ料理でよくある「ひき肉のバジル炒めそぼろご飯」です。

お醤油の代わりにナンプラーを使うので、アレルギー対策はばっちり♪♪

香辛料を使わなかったので、ちょっと辛みがなくて、間抜けな味になるけれど、なんとなくタイ料理な気分のときには、ばっちり!

回転食にしないといけないので、この時は、牛ひき肉を使いました。

Img_0877
こちらは、夏野菜のパスタ。

小麦粉はOKなので(しかしあまり食べすぎるとアレルギーになる可能性があるから、米→小麦 など回転食にしています)、パスタです。

鳥のささみを使い、ナス、万願寺唐辛子、空芯菜、トマト、オクラ、などの夏野菜10種類を使って、ペンネにかけました。

12分でできるので、非常にお手軽。

想像していたのはもっと大変な除去だったんですが、この程度であれば、2週間の完全除去に対応できるのではないかとちょっぴり自信をつけました。

回転食にするために、何を食べたかきっちりメモしないといけないのが面倒ですが、それさえできればなんとかなりそう!?

調理器具をステンレスから金属アレルギーフリーなものに変え、持ち歩きのステンレスマグをプラスチックのものに変えただけで、かなり湿疹がマシになってきたような感じがします(あくまでも感じですが…)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2013.4.16

金属アレルギーの包丁問題

金属アレルギーの人がすごく悩む、包丁。 私もすごく悩んでいます。 京セラのセラミック包丁が、一般的に使われているものだと思うのですが… …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る