エンタメ三昧2008年総括

2007年に引き続き、2008年のエンタメ三昧生活の総括をしてみる。
読んだ本: 3230冊
   ビジネス書: 2800冊 
   小説: 380冊
   その他(心理学の本や実用書系など):50冊
読んだ漫画: 51冊 (←ここが激減でした...)
観に行った映画: 14本
見たDVD(映画): 240本 (ドラマ含む)
観に行った舞台・コンサート:23本 
自分のコンサート: 8本
観に行った美術展: 15本
今年は仕事が変わったこともあり、仕事関係の本を大量に読む必要があったので、ビジネス書の読書量が中途半端な量ではなかったです。しかし、大量にインプットをしたことで、仕事はそれなりにスムーズに行ったので、やはりインプットは正解。
#読者からのご質問がありましたが、本はすべて購入しているわけではなく、ほとんどが、図書館で借りてきているものです。
映画もなるべく映画館で観るようにがんばってみました。昨年よりも大幅にアップです。日経ウーマンの2009年3月号(2009年2月7日発売)で仕事のツボが学べるおススメの映画のコメンテーターをする予定です。冬休み中に、棚卸しをして準備をしておかないといけませんね。
強烈に印象に残っているものは以下の通り。
本: ビジネス書はExtreme Toyota。小説は西の魔女が死んだ
映画: レッドクリフ明日への遺言
舞台:ロイヤルのシルヴィア
コンサート:スミ・ジョーエディータ・グロベローヴァのコンサート
美術:ポーラ美術館
今日はこれから東急ジルベスターコンサートを観る予定です。
皆様、よいお年をお迎えくださいませ。


関連記事

コメント

    • くま
    • 2008年 12月 31日

    3230冊・・・・驚きです。すごすぎます。
    私は79冊でした。いろいろ幅を広げていくように頑張りたいと思います。
    来年も良い年でありますように・・

  1. 初めてコメントいたします。
    いつも楽しみに読ませていただいています。
    すごい、すごい量ですね。
    勝間和代さんの言われている
    「量が質に変化する・・」には、
    これぐらいやらないといけないというか、一流の人はやはりここまでやるのだ!ということを実感しました。
    ほんと尊敬いたします。
    ただ、お体心配です。
    どうかお気を付けくださいね。
    これからもブログ、楽しみに読ませていただきます(^v^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る