手荷物効率化プロジェクト

P1010098私がこれだけ大量の仕事と遊びと勉強を平均睡眠時間7時間でこなせている大きな要因の1つは、隙間時間の活用です。
それをサポートしてくれているのが、大量の「手荷物」。移動中のちょこっとした隙間時間を使うので、いちいち自宅やオフィスに戻らなくてもいいように、その日に必要なものはすべて持ち歩いています。
しかし...年々仕事量が増えていくのと比例して、荷物も増え、最近の私の荷物は上の写真のようにバッグの2個持ち(パソコンバッグとハンドバッグ)+エコバッグ(写真左上の赤と青の犬模様のA4サイズのエコバッグ)で、この写真のものがすべて入っています。時に、仕事の資料(紙)が追加されます。もちろん、荷物はパンパン。
重さをはかったところ、9.1キロありました。どうりで肩も凝るはず。(涙)
#これは軽い方なんです...本の執筆中でゲラチェックなどをしている時の重い日は12キロを超えていました。
毎回、大量の荷物と共に現れ、重さのあまりよたよたと歩いているのを見かねたA氏が、今年のクリスマスプレゼント兼入学祝い(10月より大学院ドクターコースに入学)に、バッグをプレゼントしてくれました。イタリアファッションブランド、フルラのバッグです。
#過去に家族以外からもらった最高額のプレゼントではないでしょうか..どきどき。
P1010100プレゼントしていただいたのはこちらのバッグです。
バッグをプレゼントしてくれたときの約束が、「手荷物の効率化」。
なぜ日記を含む7冊のノートが必要なのか?なぜこんなにたくさんの楽譜を持ち歩いているのか?なぜ化粧ポーチが2つあるのか?などなど、ダメだしをされてしまいました。
体のことも考えて、荷物を極力減らすこと。このバッグに入らないものはすべてリストラすること。バッグにはモノが外出先で増えることも考え余裕を残して荷物をつめること。
これを約束させられました。
そこで、がんばってがんばって荷物を吟味。
P1010101_2パソコンを入れても、6.2キロまで削減し、中身はこんな感じです。

P1010100_2すべて中身をつめると...いただいたバッグと同じ大きさに、余裕をもって入りました!
今後バッグの2つ持ちはよほどのことが無い限り禁止で行きたいと思います。
2008年を迎えるにあたり、Aさん、いいプレゼントをありがとうございました。次回お会いするときには、すっきりした格好で現れたいと思います!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る