(Study)南極料理人に聴く 身近なもので生き延びろ 〜知恵と工夫で大災害に勝つ〜

Photo_2最近、いろいろな方の講演会や勉強会に積極的に参加をしています。
今日は、公益社団法人日本橋法人会と東京商工会議所中央支部の共催で開催された「南極料理人に聴く 身近なもので生き延びろ 〜知恵と工夫で大災害に勝つ〜」という西村淳氏の講演会に行って来ました。
西村さんは、2009年に「南極料理人」が映画化されたことで、一気に知名度をあげたという認識しかなかったので、どんなお話になるのかな?とちょっぴりわくわく。さらに、真夏の暑い日に南極の涼しい(?)お話が伺えるかな?とも期待しつつ...
講演の最初は、日本国内でみた面白い写真シリーズで会場を涌かせていました。Facebookなどでも出回っているネタが多くて、ホントに自分で全部撮影したの??と、ちょっぴり意地悪な私。
南極のお話は、題名にある「身近なもので生き延びろ 〜知恵と工夫で大災害に勝つ〜」とは全く関係のないお話で、それはそれで面白いのですが、少なくとも1つや2つはテーマとして掲げている内容でお話して欲しかったなぁ〜と思います。
南極でコップに入ったお湯を空中に巻くと霧になるとか、これがお風呂とか、そういうのも面白いんですが... 
笑いのつぼは勉強になりましたが、面白いだけでは、今回のように経営者の多い聴衆には厳しいですね。
人の講演を見て、自分の講演の内容をどう盛り込むのか、笑いのポイントはこういうところなのか、など学びはとても多いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る