9月第3週: 提案する・意見する

9月の第3週は、提案したり、意見をしたりするときに使う丁寧な英語の表現です。

“I I were in your position …” (もし私があなたの立場だったら)を使って、提案するときの文を作ってみましょう。

例)If I were in your position, I would consult an attorney. (もし私があなたの立場だったら、弁護士に相談します。)

 

MondayPerhaps you should think about it more. (もう少し考えてみてはいかがですか?

TuesdayI’d like to ask you to reconsider. (再考していただけませんか。)

wedIf I were you, I don’t think I would go. (もし私があなただったら、私は行かないでしょう。)

ThurHow can I help you to achieve your goals?(あなたが目的を達成するために、私にお手伝いできることはありますか?)

fridayYou might like to consider another option. (他の選択肢も考えられたらどうでしょう。)

SatMay I make a suggestion? (私の考えを言ってもよろしいですか?)

SunHave you considered getting professional support? (専門家の助けを得ることを考えてみてはどうでしょうか?)

 

こんなふうにも・・・

★ Maybe you could give a quick high level overview. (簡単な概要をプレゼンしてはどうでしょう。)

★Perhaps you could help him to finish it up. (たぶん、彼がそれを終えるのを手伝ってあげられるでしょう。)

★ perhaps you might want to try out for a new position. (新しいポジションに挑戦してはどうでしょうか。)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.2.15

思考力Exercise 4: 上司になりきって考える

全体像を見る1つのやり方として、上司の視点で考えてみることです。視点、視座を変えることで、現象が違った景色で見えてきます。

おすすめ記事

  • 2015.1.18

    全体像を捉える

    論理的思考力(ロジカルシンキング)を使った提案力を磨くには、全体像を掴むことが不可欠。女性が苦手な全体像の掴み方を学んでいきます。

  • 2015.1.25

    思考力Exercise 1: オリエンテーリングの発想を使う

    論理的思考力(ロジカルシンキング)を使った提案力を磨くには、全体像を掴むことが不可欠。女性が苦手な全体像の掴み方をオリエンテーリングの発想を使って学びます。

  • 2015.3.26

    私の読書術(2):手を抜いて年間800冊の本を理解する

    積読ばかりで「早く読まなきゃ」とストレスをためるよりも、手抜きをしながら、本の内容を身に付ける「サマリー」を活用した読み方をしてみませんか?

ページ上部へ戻る