12月第5週:希望する給与の額について聞かれたとき

12月は、英語の面接対策です。第5週は、希望する給与の額について聞かれたときの表現を学びます。

“My current employer pays me … yen”(現在の勤務先では…円もらっています。)を使って表現してみましょう。
例)My current employer pays me 6 million yen. (現在の勤務先では600万円もらっています。)

 

MondayMy salary requirements are negotiable. (希望の給与は、ご相談させていただければと思います。)

TuesdayI’m look for fair market value for this position. (このポジションに関して、公正な市場価格を望んでいます。)

wedMy understanding is that a job like this one may pay in the range of 4 million yen to 5 million yen. (このような仕事に対する給与は400万~500万円くらいだと理解しています。)

ThurDo you have a range in mind? (どのくらいの範囲をお考えですか?)

fridayWhat is the salary range for similar positions in your company? (御社では同じくらいのポジションはどのくらいの給与水準ですか?)

 

質問者に対して質問を返すのはあまりいいとはされていませんが、先方がどのくらいを考えているのか聞くという方法もあります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.2.15

思考力Exercise 4: 上司になりきって考える

全体像を見る1つのやり方として、上司の視点で考えてみることです。視点、視座を変えることで、現象が違った景色で見えてきます。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る