金属アレルギー対策: メイク関連用品について (3)

金属アレルギーが発覚してから、いろいろな会社のカスタマーサポートや技術の方とお話しさせていただきました。

ものすごく丁寧な対応の会社から、ありえないほど雑な会社まで、ここまでいろいろとあると業績との連動分析をやりたくなってしまいます。

仮説としては、カスタマーサポートの対応が80点くらいの会社が一番業績がいいんではないかと思う。(100点でないところがポイント)

さて、メイク用品で追加情報です。

注) この情報は、大量に電話をかけまくり、メールをしまくり、調べまくっている情報を、備忘録として記しています。自分で調べるのが大変だったので、ちょっとでも他の人のご参考になれば…という思いもあります。あくまでも、私が問い合わせをしたときの返答であり、状況は変わっている可能性がありますので、厳密性を求める方は、ご自身でお問い合わせください。また、アレルギーの状態は個人差がありますので、主治医とご相談の上、何を除去するのかしないのか、どの程度まで許容範囲とするのかを決めてください。ここで書いている話は、あくまでも私のケースです。

100%自然素材のオーガニック化粧品をうたっているナチュラグラッセは、ご高名なメイクアップアーティストさん等が「金属アレルギー対応できているので使ってみて」とネットにかかれていたので、購入して、パッチテストをしたりしていたのですが、様子がおかしい。

そこで、お客様相談室に問い合わせをしました。

最初は、「ニッケルは使用していません」

と、おっしゃっていたのですが、酸化鉄にニッケルが含まれているので、それを確認してくださいと、開発に問い合わせをかけてもらったところ、

「酸化鉄に関しまして、一般的には微量レベルでニッケルが含まれていると言われております。ナチュラグラッセで使用している酸化鉄につきましては、原料規格として、ニッケルの検査をしておりませんので、ニッケルを一切含まないというものではありません。」

というお答えが。

ニッケルアレルギー対応はされていないということが発覚しました。

肌に優しい、アレルギーが出にくい、など、うたっている企業でも、やっぱり、開発までちゃんと問い合わせしないと、分からないものもあるのねぇ。。。と、思いました。

金属アレルギー対策に、ナチュラグラッセを勧めているサイトもあるのですが、私は完全除去中なので、使うのをやめます。

関連記事: 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2013.4.16

金属アレルギーの包丁問題

金属アレルギーの人がすごく悩む、包丁。 私もすごく悩んでいます。 京セラのセラミック包丁が、一般的に使われているものだと思うのですが… …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る