エヴァ・メイ ソプラノリサイタル

Pic_eva_mai01 水曜日に公開講座に行ってきたエヴァ・メイさんのコンサートに行ってきました!

公開講座で、どれだけ濃い勉強をしているのか、その知識と経験を惜しげなく披露してくださったメイさんですが、ワンフレーズしか歌っていただけなかったので、このコンサートでベルカントをたっぷり聞けるとわくわくしていました♪

Qui la voce sua soaveがとにかく素晴らしくて、後半のカヴァレッタのテクニックがすごくて圧倒されてしまいましたが、何よりもカヴァティーナでベッリーニの旋律の美しさを見事に表現していて、この人は本当に素晴らしい歌手だなぁ~~と、涙が出てきてしまいました。

コンサート終了後は、エヴァさんのサインもいただき、天にも昇る気分で帰路につきました。私もがんばって練習しようと、改めて思いました。はぁ~、道のりは長いなぁ…

以前、プティボンのコンサートでお知り合いになった後、私のコンサートにもお越しいただいている北岸様もいらっしゃっていて、お目にかかれてとてもうれしかったです!実は、2階席にいたので、北岸様のお姿は、上から発見していたのですが、コンサート終了後、エヴァさんのサインを貰うために並んでいたので、お探しすることができず、お声をかけてくださって、申し訳なく思ってしまいました。本当は私からお探しすべきだったのですが…エヴァさんのサインがどうしても欲しかった欲望に負けまして、失礼いたしました。

プログラム:

1部:

ペルゴレージ:もしあなたが私を愛し
パイジェッロ:《身分違いの恋、または水車屋の娘》~ “わが心もはやうつろになりて”
グルック :《パリーデとエレナ》~ “おお、私のいとしい人よ”
モーツァルト : 喜びの気持ちを
マルティーニ・ディ・テデスコ : 愛の喜び
スカルラッティ :ガンジス川に陽は昇りボノンチーニ :《グリゼルダ》~ “あなたをたたえる栄光に”
ピッチンニ :《チェッキーナ、または良い娘》~ “怒る女の激情が”

2部:

モーツァルト:《フィガロの結婚》~“愛の神よ照覧あれ”
      :《フィガロの結婚》~“自分で自分がわからない”
      :《ドン・ジョヴァンニ》~“打てよマゼット”
      :《イドメネオ》~“オレステとアイアーチェの苦悩を”
グノー:《ファウスト》~ 宝石の歌“なんと美しいこの姿”
モーツァルト:《フィガロの結婚》~“失くしてしまった、困ったわ”
ベッリーニ:《清教徒》~“あなたの優しい声が”

アンコール:
ヴェルディ:ストルネッロ
ドニゼッティ:《連隊の娘》~”みんながご存知”
プッチーニ:《ラ・ボエーム》~”ムゼッタのワルツ”
プッチーニ:《ジャンニ・スキッキ》~”私のいとしいお父様”


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る