研究開発リーダーに論文が掲載されました

R_2014_06少しご案内が遅くなってしまいました。

6月25日に技術情報協会の研究開発リーダーという雑誌に論文が掲載されました。

リケジョ研究員が活躍できる組織・風土と育成の仕方」という特集で、『組織で活躍するための「メンター」と「スポンサー」の重要性』という記事を書かせていただきました。

理系大学院出身で、研究所に勤めたり、エンジニアとして勤めたりした経験から、理系の女性向けのキャリア構築において、メンターだけではなく、スポンサーも大切だということを書きました。

私が大学を卒業した20年近く前は、工学系大学を卒業した女性学生比率は10%を切っておりましたが、現在もあまりその数字は変わらないようです。

ロールモデルが見つからないと悩む方も少なく無いと思いますが、自分の望む生き方をしている人は、そもそもあまり多くないのではないかと感じています。誰か一人にすべてを重ねるのではなく、いいなと思う人を複数持つことで、ロールモデルの問題は解決していくのではないか。また、キャリアを作っていくには、メンターだけでなく、ひっぱりあげてくれるスポンサーも大切だと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る