Renata Tebaldi – A Portrait

Renata友人の水野文博さんから突然連絡があり、プレゼントしたいものがあると言われて渡されたDVD「Renata Tebaldi – A Portrait」。
私の敬愛するソプラノ歌手のレナータ・テバルディの黄金時代のレコーディングじゃないですか〜〜。嬉しい!! 
レナータ・テバルディは、20世紀を代表するソプラノ歌手。マリア・カラスと同時代に生きた彼女は、50ー60年代当時はカラスと人気を二分したほどのお方。今ではカラスの方が有名ですが、私は密かにカラスよりもうまいと思っています(ここに書いていたら全然密かじゃないですが)。
レナータと言えば、トスカが一番好き。Disk 2の11曲目にありました。”Vissi d’arte”(歌に生き、恋に生き)。
あぁ〜〜、すっごくいいですっ!!!!
彼女の運命の力のレオノーラも好きなのですが、残念ながらこのDVDには入っていませんでした。
生でレナータの活動を見られなかったのは残念でたまりません。
#私が生まれた頃には引退していたので...
水野さん、素敵なプレゼントをありがとう〜〜♩ 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る