箱根ラリック美術館

Photo箱根ラリック美術館へ行きました。
アール・ヌーボーからアール・デコの時代の移り変わりの時代に生きたラリックは大好きな人。ガレも好きですが、ラリックも好き。コティの香水瓶はあこがれですね〜
...と、かなりテンション高めで行ったのが良くなかったようです。
フランスで見たコレクションよりも量は少ないし、私が好きな作品が少なくて、がっかり。
高すぎる期待は良くないのだと、反省モードに入りました。
一度行ってみたかったところだから、行けただけでもよしとしよう。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る