【本】痛み解消メソッド驚異のエゴスキュー

Photo腸腰筋を切ったせいで(なんでそんなところを切るんだ!?と我ながら情けないのですが)腰椎椎間板が押しつぶされ重度の椎間板ヘルニアと座骨神経痛で、自分で起き上がることもできず2週間ほど寝たきりに。往診に来てもらった先生や起き上がれるようになってから受診した整形外科の先生それぞれから「年間数百人のヘルニア患者を見ているけれど、今年2010年のワースト1位」と不名誉な1位を頂きました。そんなところで優勝しなくってもね...(涙)
学生時代のアメリカ人の友人から教えてもらったエゴスキューメソッド(「痛み解消のメソッド 驚異のエゴスキュー」)。彼も椎間板ヘルニアで数年前に手術しており、神経ブロックをはじめ、さまざまなことをしたけれど、一番効いたのがこのメソッドと教えてくれました。なんと日本語訳も出ており、こちらをゲット(その方が整骨院や鍼の先生など専門家に相談できるから!)。タイトルがなんともすごくて、新興宗教かと思ってしまうので、タイトルは変えた方がいいんじゃないのかなぁなんて思いましたが。

内容(「BOOK」データベースより)

アメリカから上陸した奇跡のエクササイズ。ひざ、腰、肩、首の痛みから顎関節症、外反母趾まで、簡単に自分で痛みや歪みがとれる革命的運動療法。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

エゴスキュー,ピート

解剖生理学者。身体構造の機能について研究し、その成果を基にカリフォルニア州サンディエゴに、1978年からエゴスキュー・クリニックを開設。彼の運動療法は、仕事、スポーツ、事故、加齢など、さまざまな原因からくる慢性的な筋骨格系の痛みを治療する方法として、世界中で賞賛を受ける。特に、数多くのスポーツ界のスーパースターからの信頼が厚い

ネットでレビュー検索をしたのですがいいことしか書かれていないし、日本で売られている腰痛対策DVDは2万円近くて(アメリカでは2500円弱ですが!)「ホントに大丈夫!?」と思ったのですが、専門家の方々に本を見せながら相談したところ、かなり信憑性があるとのこと。
現在、会社を定時退社させてもらいながら、リハビリに通っているのですが、このエゴスキューメソッドもスタートしてみました。
まったく動けなかったし、右足のしびれと痛みが酷くて、私には椎間板ヘルニア向けのプログラム20分をこなすのは非常に難しいです。でも、できるものからがんばってやってみています。マンツーマンのリハビリの効果もあると思うのですが、先生方の想定を遥かに超えて、よくなっているらしいです。エゴスキューメソッドの効果も出始めているのでしょうか? 寝たきりがよくないので、少しでもエクササイズになるものをがんばって続けることがいいらしいです。1週間で完璧に痛みが消えるわけはないのですが、マシにはなっているよう。
動きは酷い怪我をしている人でもできるものが多く、自分で無理しない範囲でできるエクササイズなので、何をやっても痛みが取れない、何か他にないの!?と、藁にもすがる思いの方で、エゴスキューをご存知無い方、やってみて損はないかもしれません!
私は「こういう人が悪徳商法に惑わされるんだよ」と言われながら、腰痛がよくなるとか、座骨神経痛がよくなるという文字を見ると、チェックし、調べまくっている日々です。その中でも、専門家の方が、「やって意味ある」と言ったものは少ないので、しばらくエゴスキューは続けてみます。続けてみた結果をまたご報告したいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る