アイアンマン2

Photo_4

大好きなアイアンマンが帰ってきた!!

「アイアンマン2」を早速観てきました。

内容(goo映画より)
前作で、自分がアイアンマンだと公表してしまったトニー。パワードスーツを没収し、軍事目的で利用したい国防省からは圧力をかけられ、さらにロシアからやってきた謎の男に急襲されるなど、次から次へと災難が降りかかる。そのうえ胸に埋め込んだ「リアクター」の副作用で、体内毒素値が急激に上昇。肉体に深刻なダメージを受けたトニーは、人知れず苦しみはじめる。自分自身の生命の危機が

前回も思いましたが、これが日本で作られた作品ならもっとパワードスーツがかっこよかったのになぁ~と、ガンダムをイメージしてしまう私。

しかし、そんな小さなことは(!?大きくないか!?)どうでもいい!

とにかく、アメコミの世界をぎゅーっと詰め込んでくれているこの作品と、トニーの俺様度に痺れてしまいました。

そう、ロバート・ダウニーJRが好きなら何でも許されてしまう世界を繰り広げている意味では、昔のトム・クルーズを彷彿させるかも!?

ブラック・ユーモアは前作を超えており、ますますロバート・ダウニーJRに魅せられる作品になっています。脚本に魅せられたというほうが正しいのであろうが、ロバート・ダウニーJRが演じているのがいいのです。

総合評価:★★★★★ (ロバート・ダウニーJRのための作品!)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る