恵比寿de第九 -年忘れガラコンサート-

恵比寿のアートカフェフレンズの「 恵比寿de第九 -年忘れガラコンサート-」に行きました。
男性・女性とすべての声が入っているのは、すごく楽しめるプログラムです!
1曲目のフニクリ・フニクラは、「鬼のパンツは〜」で有名な曲なので、なぜかそっちの歌詞が頭の中をぐるぐる回ってしまい、なぜか一人でくすくす笑い(笑)。ホフマンの舟歌でしっとりして、川の流れのようにで、ぐっときて、その後はアラジンで..と、本当にプログラムが充実していて、楽しめました。
最後は、歓喜の歌。今年の夏の東京音大のサマープログラムでやった曲を実際に歌えるのはとてもラッキー。今回は、観客にも楽譜が配られて、4声に分かれて一緒に歌いました。すごくいい演出です!!
歓喜の歌で1年を締めくくれるなんて、ホントに素敵なコンサートでした!

プログラム:

フニクリ・フニクラ

グラナダ

「ホフマン物語」より 〜美しい夜、恋の夜(舟歌)〜

川の流れのように

「アラジン」より 〜 新しい世界〜

「魔笛」より 〜パパパ〜

マスカニーニのアヴェマリア

「トスカ」より 〜星は光りぬ〜

ベートーヴェン「交響曲第九番」より〜歓喜の歌〜



出演: 

坂野早苗(ソプラノ)/人見珠代(メゾソプラノ)/片寄純也(テノール)/大井哲也(バリトン)/八木智子(ピアノ)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る