石田晴久先生を悼む

急逝の報でした。Wikiがもうかき変わっているのに、ショックを受けていますが。ウェブ時代を作った1人として、便利なのかどうなのかと、また自問自答しています。
石田先生は、JUNET名付けの親で、C言語やUNIXの普及を推進していた方としても有名です。
80年代よりインターネットにどっぷり使っていた私は、当時、日本でインターネットを使える環境にあった数少ない方々と(今はとってもえらくなっている方々ばかりですが)、交流させていただいておりましたが、石田先生もそのお一人でした。
先生のご冥福をお祈りいたします。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る