Week3:  「しなくちゃいけないこと」を明確にしよう!

1月1日にご紹介した基本文型を使って、1か月目は、日記でよく使う基本的な表現を使ってみましょう。

3週目は、「しなくちゃいけないこと」を明確にしましょう。

今週1週間は、”I have to …” (toの後には動詞の原形が来ます) が基本の形です。「私は…をしなければならい」と表現できます。「しなくてはならなかった」と過去形で表現したい場合は、”I had to …”となります。この基本の形を使って、1週間日記を書いてみましょう。

MondayI have to study English. (英語を勉強しなくてはならない。)

TuesdayI have to quit smoking. (禁煙しなくてはならない。)

wedI have to go on a diet.(ダイエットしなくちゃいけない。)

ThurI have to save money. (貯金をしなくてはいけない。)

fridayI have to go to bed early. (早寝しなきゃいけない。)

SatI have to stop complaining. (文句を言うのをやめなきゃいけない。)

SunI have to make myself happy. (自分を幸せにしなくちゃいけない。)

こんなふうにも…
しなくてはいけないことを強調したい場合には、reallyを加えます。
★ I really have to keep off alcohol. (本当にお酒を控えなければダメだ。)

「いつ」を表したい場合は、文章の最後に入れます。
★ I have to submit my proposal tomorrow morning. (明日の朝、提案書を提出しなければならない。)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  • 2015.2.5

    めんどくさい英和辞書ひきを1クリックで終わらせる方法

    「英語で本や論文を読む苦痛を減らす事前準備6ステップ」のステップ5にあたる分からない英単語辞書ひきをワンクリックで終わらせる方法をご紹介いたします。

  • 2015.1.18

    全体像を捉える

    論理的思考力(ロジカルシンキング)を使った提案力を磨くには、全体像を掴むことが不可欠。女性が苦手な全体像の掴み方を学んでいきます。

  • 2015.2.6

    複数の英英辞書を一括検索する方法

    複数の英英辞典をどう使い分け、どう一括検索しているのか? 英英辞典を使うべき人とそうでない人を選別する方法など、英英辞典についてご紹介いたします。

ページ上部へ戻る