ビジネスで喜ばれる手土産: 「銀座 松濤」の「松濤まんじゅう」

私自身、仕事柄、手土産をいろいろといただく機会が多いのですが、手土産を通して、仕事がうまくいく人、行かない人。相手の企業がどんな企業なのかを知る情報がたくさん詰まっていると感じています。

 

そこで、自分が取引先へお持ちする手土産は、かなりこだわって選んでいます。

 

あらかじめ先方の好みが分かっている場合はいいのですが、そうでない場合は、万人受けをするもので、しかしその辺で適当に買ってきたものと思われないような品物を選んでいます。また、ここぞと言うときには、ものすごく考えて、どうしてその手土産を選んだのか、自分がきちんとストーリーを持って説明できるようにしています。

 

そんな手土産の選び方をしていたら、「どこでどんなものを買っているのか、是非教えてほしい」というリクエストが多かったので、ブログでご紹介していきたいと思います。

 

基本的に、切り分けが必要なものとかは、手土産で持って行くことはほとんどありません。もちろん、ロールケーキ好きな人がいたりする場合には、その方のお好みを優先しますが……。

 

ご年配や男性の方が多い企業には、「銀座 松濤」の「松濤まんじゅう」

松濤まんじゅう「銀座 松濤」の「松濤まんじゅう」(渋谷ヒカエリエのみで販売)は、ご年配の方や男性の多い企業で、好評の手土産です。

 

沖縄波照間産の黒糖を使った生地で、北海道産小豆のこし餡を包んだ饅頭は、とてももっちりしていて、しかも甘さも控えめ、大きさも小ぶりで健康に気を使われている方にはぴったりです。

多くの方に愛されるおまんじゅうの味。「宗家 源吉兆庵」という全国展開しているところで、品質は保証されています。しかも渋谷ヒカエリエ限定ということで、希少価値もあり、わざわざ渋谷に買いに行ったということも分かるもので、「適当にそこらへんで買った」という印象がありません。

 

「先日いただいたお饅頭、どちらのものか教えてください」と、後日秘書やアシスタントの方からメールで聞かれることも多いものです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.1.1

キャリアアップEnglishダイアリー

一年の計は元旦にあり。 今年こそは、キャリアにつながるスキルを身につけたいと考えている方へ。今年は英語で日記をつけてみませんか? この連載は、毎日英語で1~2行の日記をつけるお手伝いをするものです。

おすすめ記事

  • 2015.1.1

    基本フレーズを学びましょう

    1か月目は、日記を書くための基本フレーズを学びましょう。 中学校で学んだ5文型を思い出してみましょう! 中学英語でもかなりいろいろなことが書けます。

  • 2015.2.15

    思考力Exercise 4: 上司になりきって考える

    全体像を見る1つのやり方として、上司の視点で考えてみることです。視点、視座を変えることで、現象が違った景色で見えてきます。

  • 2015.2.6

    複数の英英辞書を一括検索する方法

    複数の英英辞典をどう使い分け、どう一括検索しているのか? 英英辞典を使うべき人とそうでない人を選別する方法など、英英辞典についてご紹介いたします。

ページ上部へ戻る