思考力Exercise7: 友達・同僚に時間を決めて聞いてもらう

絵: かたぎりもとこ

絵: かたぎりもとこ

自分で自分のロジックが飛んだところがわからないというのは、ひとリブレストを始めたばかりの人に見られる初期症状です。そんな方には、友人や同僚に「なぜ? なぜ?」「根拠は?」「で、どうしたいの?」などと聞いてもらうことをおススメします。

 

また、ロジックがおかしかったところはすかさず「そこおかしくない?」と指摘してもらうことをお願いしましょう。

 

私もひとリブレストを開始したはいいものの、 ロジックが詰め切れていなかったりしたため、恥ずかしいのですが、ひとリブレストのスクリプト(台本)を見せて人から質問してもらいながら、 ロジックの飛んだところを指摘してもらうことを繰り返しました。

その結果、ひとリブレストがうまくできるようになってきました。

 

人に相手をしてもらう場合は、人間関係を破綻させないように、「30分だけ付き合って」とあらかじめ時間を限定しておき、タイマーをかけて時間管理をおこないましょう。

 

だらだらと長くなってしまうとどうしても相手に負担になってしまいますから、時間限定でお願いし、時間は厳守しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.1.24

英語で本や論文を読む苦痛を減らす事前準備6ステップ

いくら英語ができるようになっても、英語で文章を読むスピードは、やはり日本語を読むスピードよりも4割減くらい。そこで、長文の英語の本や論文を読む前に、英語を読むのが億劫にならない事前準備をしています。

おすすめ記事

  • 2015.1.5

    ビジネス思考を身につけよう!

    論理的思考力(ロジカルシンキング)を磨くことで、もう「思いつき」とは言わせない!提案書と企画書の書き方にフォーカスを当てながら、「ビジネス思考力」を磨き、それと同時に「ビジネス現場」で使われる「ビジネス言語力」を身につけます。

  • 2015.1.1

    基本フレーズを学びましょう

    1か月目は、日記を書くための基本フレーズを学びましょう。 中学校で学んだ5文型を思い出してみましょう! 中学英語でもかなりいろいろなことが書けます。

  • 2015.1.2

    英語で感情を表現するときによくつかう形容詞(1)

    英語で感情表現をする形容詞には、3つのカテゴリーがあります。 Tone (色調…

ページ上部へ戻る