ロシア語学習の手帳が今週から新しいものに

2年半ほど前からロシア音楽にはまり、ロシア語で歌いたいオペラや歌曲がたくさん出てきたので、ロシア語を勉強しています。

 

グリエールをはじめ、リムスキー=コルサコフ、ショスタコヴィッチ、ラフマニノフ、チャイコフスキー、ストラヴィンスキー、グリンカ……と、ロシアの作曲家の作品を次々と演奏してきました。

 

そのことを知ったロシア企業から、ビジネスの方でもお仕事をいただき、ますますロシア語を勉強する必要が出てきて、2年ほど前から家庭教師をつけて、本格的に勉強しています。

 

imageキャリアアップEnglishダイアリーでお勧めしていますが、私は、語学勉強は毎日の積み重ね、ちょこっとずつすき間時間でやるのが一番いいと考えています。

 

そこで、ロシア語の勉強も隙間時間でやるために、毎日ちょこっと日記を書いています。今、使っているのは、ORANGE AIRLINESのWeeklyのダイアリーです。左が、2013年12月30日~2015年3月29日まで使っていたもの。右が、2015年3月30日(今日!)から使い始めたものです。

 

 imageここのダイアリーを使っている理由は、以下の3つです。

  • 電車の中でもとりだせて書ける大きさ
  • 1日1-2行しか書かないので(それ以上書くのはすき間時間では難しく、続けられない)そのスペースがあること
  • 右側にその週に勉強したことをまとめたり、家庭教師の先生から教えてもらったことを書くフリースペースがあること

 

文法帳もう一つ、このサイズのダイアリーを使っているのは、訳があります。

自分で差し込み可能なノートに、あんちょことなる文法帳を作っていて、それがぴったり入るサイズなのです。

この文法帳は、新しい手帳になっても、差し替えができるので、同じサイズで新しい手帳を探してしまいます。小さいので、出張にこれだけ抜き出して持って行くこともあります。

 

imageちょうど1年前のページを見ると、こんな感じ。

私の手帳はあまりキレイではないんですが、誰かに見せるために書いているのではなく、自分の勉強のために書いているので、汚くってもいいかなと思っています。とはいえ、メディアから「見せてください」と言われると、ちょっと恥ずかしいくらい汚いんですが……。

こうして勉強していった軌跡が分かると、「1年3か月、こんなにがんばったんだわ~」と、これから先の1年3か月もがんばろうという気になります。

今日、まっさらな手帳を前にして、「何を書こう~」とわくわくしています。

 

facebookロシア語併記.JPGプライベートで使っているFacebookの投稿でも、英語、日本語、ロシア語の3か国語併記投稿を続けています。ロシア語を使う機会をちょっとでも増やすことで、外国語学習の定着をはかっています。

 

Facebookの投稿では、ロシア語を母国語としている人や、ロシアに駐在していた友人に何人かいるため、間違っていると「おかしいよ!」と教えてくれます。それは、手帳にメモして、次に間違えないように気を付けています。

 

すき間時間でちょこちょこっと書ける外国語学習のための日記、おススメです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.1.1

キャリアアップEnglishダイアリー

一年の計は元旦にあり。 今年こそは、キャリアにつながるスキルを身につけたいと考えている方へ。今年は英語で日記をつけてみませんか? この連載は、毎日英語で1~2行の日記をつけるお手伝いをするものです。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る