アメリア・イアハートの言葉

“The most difficult thing is the decision to act, the rest is merely tenacity.” -Amelia Earhart

 

一番難しいのは行動する決意、後はただ粘り強さです。- アメリア・イアハート

女性として初めて大西洋横断飛行などをしたアメリカの女性飛行士、アメリア・イアハートさん。女性初の行動は世界的にも有名になり、彼女はその体験を通じて、女性の地位向上活動を熱心に行ったそうです。

 

この文章の後に、次の言葉が続きます。

 

“The fears are paper tigers. You can do anything you decide to do. You can act to change and control your life; and the procedure , the process is its own reward.”
 
恐怖は紙でできた虎にすぎません。あなたはあなたが決めたことをなんでもできるのです。あなたは変革と自分の人生をコントロールするために行動できるのです。そのプロセスがあなた自身へのご褒美なのです。
 
新しいことに一歩踏み出すときには、ここに出てくる「The fears are paper tigers.」を思い出すようにしています。ほとんどが自分の思いこみで、「恐い」とか「できない」と思っているだけ。やってみないと分からないことの方が多いのです。
 
4月は新しい出会いも多いし、新しくチャレンジしなくてはいけないことも多いけれど、ちょっと自分の心が弱ってるなと思ったときに、自分の背中を押す言葉があると、がんばれますよね。
 
 
ところで、彼女の名前がついているマーケティングの手法があるそうです。私も以前プレジデントのウェブページで読んで、「へーっ、知らなかった」となったのですが、この論文を書いた石井先生の発案だそう。今までになかった新しい切り口から新市場を作り、ナンバーワンになる方法を指すそうです。詳しくは、石井先生の書いた「業界下位がトップを奪う秘策」をお読みください。
 
アメリアについてもっと知りたい方は、ヒラリー・スワンクがアメリアを熱演している「アメリア 永遠の翼」という映画がおススメです。彼女の一生を映画1本におさめるのは大変だったと思いますが、ご主人を裏切っての不倫についても触れられていて、彼女の人間的な面がみられる映画です。
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.1.24

英語で本や論文を読む苦痛を減らす事前準備6ステップ

いくら英語ができるようになっても、英語で文章を読むスピードは、やはり日本語を読むスピードよりも4割減くらい。そこで、長文の英語の本や論文を読む前に、英語を読むのが億劫にならない事前準備をしています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る