9月第1週: 依頼する

9月の第1週は、依頼するときに使う丁寧な英語の表現です。

“Could you …?”(恐れ入りますが、…していただけませんか?)などの表現を使って、何かを依頼するときの文を作ってみましょう。

例: Could you tell me what it is about? (恐れ入りますが、何のご用件でいらっしゃいますか?)

 

MondayIf you have time, I’d like you to help me. (もし時間があれば。手伝ってもらいたいのですが。)

TuesdayI was wondering if you could help. (手伝っていただけないかと思って…)

wedMay I have a glass of water? (お水をいただけないかしら?)

ThurIf it is not too much trouble, could you open the window? (ご面倒でなければ、窓を開けていただけますか?)

fridayI am terribly sorry, but could I ask you to work on this? (大変申し訳ないのですが、この仕事をお願いできますか?)

SatCould you be so kind as to call a taxi? (タクシーを呼んでいただけますか?)

SunPerhaps you could make a copy of these papers. (これらの書類のコピーをとってもらえませんか。)

 

こんなふうにも・・・

★ Could you kindly tell me what it’s about? (上の例文と同じ意味ですが、kindlyを入れることでさらに丁寧になります。)

★ May I have you r email address? (メールアドレスを教えていただけますか?)

★ Would it be possible for you to help me? (手伝ってもらうことは可能でしょうか?)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.1.24

英語で本や論文を読む苦痛を減らす事前準備6ステップ

いくら英語ができるようになっても、英語で文章を読むスピードは、やはり日本語を読むスピードよりも4割減くらい。そこで、長文の英語の本や論文を読む前に、英語を読むのが億劫にならない事前準備をしています。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る