1か月目は、日記でよく使う基本的な表現を使ってましょう

先ほど学んだ基本文型を使って、1か月目は、日記でよく使う基本的な表現を使ってみましょう。

1週目は、「今日の気持ちを表現する」です。

今週1週間は、”I am/was …(形容詞).”を基本の形として、文章を書いてみましょう。現在も続いていることであれば、現在形(am)で、終わってしまったことは過去形(was)で表現してみましょう。上級者はbe動詞以外の動詞を使ってみましょう。

MondayI am happy. (ハッピーだ)

TuesdayI was sad. (悲しかった。)

wedI was disappointed. (がっかりした。)

ThurI was excited. (わくわくした。)

fridayI am tired. (疲れている)

SatI feel sorry. (残念に思う。)

SunI got frighted. (怖かった)

こんなふうにも…
★ I am hurt. (傷ついた)
★ I feel really bad. (とっても悪かったと思う。)
★ I got upset. (私はあわてた。)
★ I feel bad about saying such a terrible thing. (あんなひどいことを言って後悔している。)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.1.3

今後求められるジョブ・スキルは?

これからどういうキャリアにすべきか? どんなスキルが必要になるんだろうか? 年末年始のお休み中に、キャリア・プランを考えている人も少なく…

おすすめ記事

  • 2015.1.1

    キャリアアップEnglishダイアリー

    一年の計は元旦にあり。 今年こそは、キャリアにつながるスキルを身につけたいと考えている方へ。今年は英語で日記をつけてみませんか? この連載は、毎日英語で1~2行の日記をつけるお手伝いをするものです。

  • 2015.2.1

    思考力Exercise 2: 旅行日程で目標設定と全体像をつかむ

    仕事を進めるうえで大切なのは全体像を把握し、その後で仕事を小さなパーツに分け、効率よく達成していく必要があります。今回は、目的設定をし、全体像を把握する訓練を、旅行プランの全体像を作るエクササイズを通しておこなってみましょう。

  • 2015.3.17

    私のタイムマネジメント術(2): 突発的な仕事にはこう対処する

    やるべき仕事をきっちりこなしながらも、プライベートは確保したい。そんな時に、突発仕事を振られたら、どう対処する?

ページ上部へ戻る