仕事で着られるマタニティ服

私は3か月ごろからお腹がずいぶんと大きくなって、普通の服は入らなくなくなったので、マタニティ服への切り替えが早かったです。

 

銀座三越、日本橋三越、日本橋高島屋、新宿伊勢丹、新宿京王百貨店……。都内の大きな百貨店でマタニティがちゃんとあると聞いたところのどこへ行っても、「こんなんじゃ仕事にいけない~」という服ばかり。

 

ジャンパースカートにチュニックしかない、日本のマタニティって、キャリア女性を舐めてるのか!?

 

と、暴言を吐きそうになってしまいました(笑)

 

泣きついた先は、GE時代の元同僚たちと、スタイリストの友人。

 

金融機関やメーカーなど、堅い企業でシニアマネジメントになった先輩に、彼女たちが着ていた洋服を宅急便でオフィスに送ってもらいました。噂によると、ゴールドマンサックスでは、社内便でマタニティ服が回っているらしいです。私も後輩のキャリア女性で、マタニティ服に困った子がいたら譲ってあげようと思いました(希望者はメールください。とはいえ、まだ利用中なので、私が使い終わったらですが)。

 

スタイリストの友人からは、芸能人でもよくある相談なので、ADOREをチェックすること。マタニティを探すのではなく、普通の服をみっともなくないような恰好で着られることを考えること、の2点をアドバイスされました。パンツやスカートも、ちょっと脇を細工すれば、なんとかなるというTIPSもこのときに教えてもらいました!

 

イギリス・フランスでシニアマネジメントをしている友人たちにヒアリング。こういう時じゃないと、こんな話はしないだろうから、どうせだからと聞いてみました! 

 

先輩方から、つわりがひどい時に、(しかも仕事もがっつりしている状態で)、何もわざわざ買い物で体力を使わないようにとアドバイスを頂き、先輩方のお古で1か月はなんとかなるという状態を作ってから、お洋服探しをスタート。

 

そして、メディアインタビューにも、仕事でもなんとか使えるマタニティ服をゲットし、現在に至ります。もともと、パンツNG、スカート・スーツかワンピースにジャケットという服装が多かったので、基本スタイルはワンピースにジャケットと変わっていないです。

 

マタニティ服でなくても、使える日本のメーカーのお洋服もいろいろと見つかりました。

 

では、実際にどんなものを着ているのか、ご紹介。

 

マタニティ用ではないけれど、使えるのは断然ADORE

マタニティではないけれど、7-8か月サイズになったお腹が入るワンピース(さすがに臨月は無理かも!?)

IMG_3845ESTNATION

妊娠前からよく着ていた服で、色違いを何枚か持っています。ウールですが、ストレッチ素材で、しかもお腹のところに余裕があるので、マタニティが必要となったときも、実は結構使える服だと分かりました。

 

残念ながら今シーズンからはこの形は出していないそうですが、ESTNATIONのセールに行くと、いっぱい出ているので、まだ買おうと思えば買える服です。

 

IMG_3848B ability

こちらも妊娠前からかなり頻繁に着ている服です。

ハイウェスト気味でストレッチ素材のため、お腹がそこそこ大きくなってきても着られる服でした。

 

さすがに臨月は無理でしょうが、もともとお腹にかなり余裕があるAラインっぽいワンピなので、キレイに入っているのでしょう。

 

 

IMG_3846ADOREは非常に優秀で、臨月まではいけそうな感じのキャリア向けワンピースが揃っています。

 

お店の方も「こういうのならお腹が目立たないです!」とか「これだったら産後も着られます」というものをたくさんアドバイスしてくれるので、マタニティ服が見つからないので、とにかく今すぐなんとかしなきゃ!という方は、今すぐADOREへGO!

 

私がここ最近メディアインタビューで着ている洋服のほとんどが、ADOREです。

IMG_3847

色もベーシックカラーが多いので(オレンジとか明るいものも今シーズンは出ているようですが)、今までまったく使ってこなかったブランドですが、これからしばらくは登場する回数が多くなるでしょう。

 

ワンピースでも、上下セパレートっぽく見えるのも出ていて、このグレーのは雑誌Preciousなどにも出たそうですが、妊娠しているのに気づかない方も非常に多いです(私のお腹は7-8か月サイズですが)。

 

ジャケットはいつも着ているブランドでワンサイズ大きくして、少し長めの丈のものを着ています。そろそろ前は閉まらなくなってきますが……。このままこれで乗り切ると思います。

 

マタニティはSeraphineが大活躍

オフィスワークが多くて、そこまでがんばらなくてもよいお客様先のときによく着ているのが、Seraphine. フランスでもイギリスでも非常によくキャリア女性に使われているマタニティ服だそうで、キャサリン妃もご愛用だとか。私はフランス人とイギリス人の友人から聞くまで、名前すら知りませんでした(笑)

 

マタニティ服を探していた頃、お客様先がある六本木ヒルズに行ったら、地下にある「モーメンツ」というのマタニティ洋品を扱っているお店でSeraphineがあったので、六本木ヒルズ近辺に行くことがある方で、気になる人は是非寄ってみて! 

 

Seraphineは、国内外のネットサイトで買えるのですが、サイズが若干違うので、やはり一度試着したほうがいいです。私は、9号と11号サイズを買いました。理由は、11号だとちょっとぶかぶか、でもお腹には余裕があり臨月まで使える。 9号は、キレイに見えるけど、お腹がパンパンっ! ジャケットの長さを考えると、お客様先によっては9号は着られない。となったからです。

 

Seraphineの中でも、JOLENEというタイプは、けっこうお腹が目立ちます。海外のように、お腹を目立たせてもいいという職場ならばこの服はキレイなのですが、私が仕事をしている先では、あまり好まれないタイプなので、私はJOLENEよりも、RENATAというタイプを着ていることが多いです。

 

そして、妊娠前からよくヨーロッパで購入していたasosというブランドから出ているマタニティラインもかなり使えます。Seraphineもasosも安いので、流行を取り入れた服を着たいという場合にはおススメです。ただ、asosは、ネットで個人輸入になるので、返品作業とか面倒という方にはおススメしません。送料は無料なので、お金はかからないんですが、郵便を出しに行く暇がない人にはちょっと厳しいです。とはいえ、バラエティに富んでいるので、かなりオシャレにキャリア・マタニティーライフを送れます。

 

こうやって探してみると、キャリア向けのマタニティ服もなんとかなるものですね。マタニティ専用の服でなんとかしようと血眼にならなかったのが、良かったのかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2013.4.16

金属アレルギーの包丁問題

金属アレルギーの人がすごく悩む、包丁。 私もすごく悩んでいます。 京セラのセラミック包丁が、一般的に使われているものだと思うのですが… …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る