金属アレルギー対策: 時計

1347413703041.jpg金属アレルギー発覚後、一番調べるのに時間がかかってしまったのが、時計。

学生時代は革ベルトタイプを使っていたのですが、革が痒いことから、社会人になってからは、ブレスレットタイプをメインに使っていました。

ブレスレットタイプなので、ステンレスがもちろん使用されています!!!

私が使っているのは、セイコーのものを除き、ヨーロッパ製品なのですが、2009年以前に購入しているものだったので、ステンレスに何が使われているのかを調べてからでないと、使用できなくなってしまいました。

しかも、時計は高額なものなので、安易に手放したくないっ!!!

何が使用されているのかきちんとわかるまで、手袋の上から、(夏なので長袖は暑かったので手袋で代用!)時計をしていました。

セイコーのワイアードの時計はプレゼントで頂いたもの。残念ながら、こちらのステンレスにはニッケルがばっちり入っていて、しかもサージカルレベルでもなく、アレルギー対応はしていないので、使用できないことが発覚。お蔵入り決定です。

カルティエのタンクフランセーズ。持っている時計の中では一番高いけれど、カルティエだし、製造が比較的新しいから、これは問題ないのではないか!?と期待大。

ステンレスが使われていますが、サージカルステンレスだということが分かり、しかも、ヨーロッパのニッケルアレルギー対策がきちんと取られている製品だとのことで、使えることが判明。

次に、ボーム&メルシエの時計。これは古いものなので、しかもヨーロッパに住んでいるときに買っているので、日本では販売されていなかったようで、調べるのに1か月ほど時間がかかりました。ボーム&メルシエの技術の方が、ものすごく丁寧に調べてくださいまして、また、そのやり取りの仕方がとっても誠意があって、感動しました。一生、私はボーム&メルシエ派でいたい!!!と思うほど、素晴らしい対応をしてくださいました。

結論から言うと… 18Kの部分は、金と銅で、ステンレスは使われておらず、ニッケルアレルギーの心配はなし。ブレスレット部分は1.4441と呼ばれる仕様になっており、サージカルステンレスだということが分かりました。しかし、ケース部分に使われているのが1.4435という仕様で、こちらは、サージカルレベルではないそうです。ただ、ニッケルアレルギー対策は取られている製品で、サージカルレベルではないけれど、ニッケルが皮膚に染み出てくる量はアレルギーになる量ではないレベルだそう。完璧な2009年の法律に準拠しているものではないけれど、1994年から対策が取られているので、かなり厳しめの基準で作られていることが分かりました。

先生と相談した結果、これも使っても大丈夫そうです。

そして、ボーム&メルシエの技術の方から、ドイツから有名な金属アレルギー対応でしかも安価なチタンの時計が出ていることを伺い、調べてみました。

他社の情報をくれるって、本当に困っているときに、ありがたいっ!!! こんなすごい対応をする人がいるなんて、ボーム&メルシエってすごい!!!

BOCCIAというブランドです。調べてみると、100€(1万円)せずにチタンの時計が購入できます。写真の一番左のモノが、今回私が購入したBOCCIAのチタン時計。こちら、送料込で108€でした。

チタン時計はレディースのいいのが全然ないのですが、しかも、このデザインでこの価格っ!!!!と、怒りが込み上げてくるようなものが多いのですが、このBOCCIAの時計は、その中でも価格とデザインのリーズナブルさが魅力。

お店をあちこち見て回ったときには出てこなかったので、ネットで購入するのが一番よさそうです。

注文してから1週間も経たずにヨーロッパから届きました。

ちなみに、このBOCCIAでは、指輪もネックレスもイヤリングも購入できます!

金属アレルギーで、時計ができないっ!とブログにかかれている方が沢山いますが、2009年6月以降ヨーロッパで流通しているステンレスの時計は、たいがいサージカルですので、アレルギー対策が取られています(念のため確認はした方が良い)。そうでないと、流通させられないように法律ができているのです!

そして、チタンの時計のかわいいのを探している人には、このBOCCIAがおすすめ!

関連記事

コメント

    • Ai
    • 2015年 8月 24日

    初めまして、こんにちは。
    私も秋山さんほどではないのですが、色々アレルギー持ちで、わかるなぁって読んでいました。
    程度がわからないので、何とも言えませんが、文字盤の裏だけだったら、私の会社で扱っているもので。URLのようなものがありますよ。サファイアガラスを特殊な粘着剤で付けているだけなのですが、弱い金アレの私はこれで大丈夫でした。
    ただ、包丁も気にされるぐらい辛いと、これでは文字盤以外の所が保護されないので、難しいかもしれませんね。
    通りすがりに失礼しました。

    • 情報ありがとうございます。
      今の季節、汗が一番よくないので、密着度の高い時計は、やはり確実なものを選びたいですが、弱い金アレの方はそういうものでも大丈夫なんですね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2013.4.16

金属アレルギーの包丁問題

金属アレルギーの人がすごく悩む、包丁。 私もすごく悩んでいます。 京セラのセラミック包丁が、一般的に使われているものだと思うのですが… …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る