金属アレルギー対策: ネックレスや指輪などの宝飾品

金属アレルギーについて書きだしたら、最近めちゃくちゃアクセス数があがっていて、たまに読者の方からのメールもいただきます。

悪友から、「いっそのこと金属アレルギー専用ブログにして、アフィリエイトで儲けたら?」と言われておりますが、いえいえ、そんなことはしません(笑)

さて、先日いただいたメールより。

演奏会に出て、ばっちりメイクもして、じゃらじゃら宝飾品もつけている写真が沢山ありますが、そして、メディア等に出ているときも宝飾品をつけていますが、何をつかっているんですか?

いろいろと調べた結果、確実にニッケルアレルギー対応をしていると明記し、お店でも、メーカーのカスタマーセンターでもそのように言っているのが、「スワロフスキー」です。

かれこれ10年ばかり毎年のようにウィーンに行っていて、さらに、今年の初めは、ウィーンで音楽三昧生活を送っていたので、私の演奏会やオペラの舞台の時に使っているものは、スワロフスキーの製品がとっても多いんです。

だから、じゃらじゃらつけていても大丈夫!

バーンスタインのオペラ「キャンディード」のクネゴンテ役の時以外はそんなにじゃらじゃらつけているつもりはないんだけれど…

Sonnetpendant舞台やコンサート以外でも、仕事の時には、金属アレルギーが判明してからは、スワロフスキーのネックレス、ピアス、指輪等が大活躍しています。

仕事の時に、最近お気に入りでつけているのが、これ。

スワロフスキーのSonnetです。

星をイメージしているので、星のようにキラキラ輝きながら仕事をしたいっ!と思い、これを愛用しています♪♪

パラジウムにアレルギーのある人には、使えないので、注意してくださいね。私は、ニッケルとスズにアレルギーで、パラジウムは大丈夫なんで、これを使っています。

また、ロジウムコーティングをしている製品が多いので、ロジウムにアレルギーが無ければ、使えるものは意外と見つかるのが、スワロフスキーです。

さて、他のお店でも、「金属アレルギー対策」を銘打っているお店があります。

女子なら誰でも知っているageteです!

ageteのすべての製品が金属アレルギー対策をされているわけではありませんが、ハートマークがついているエーアンドエスの製品は、金属アレルギー対策をされている製品になります。

とはいえ、何の金属にアレルギーを持っているかによりけりなので、お店でよーく確認が必要ではありますが。

私が仕事の時に使っているピアスは、このエーアンドエスの製品が多いです。天然石を使った小ぶりな、スーツやワンピースに似合うものが多いから。

そして、指輪はちょっぴりハイブランドを使っています。

前にも書きましたが、ヨーロッパでは、かなり厳しい金属アレルギー対策が取られておりまして、ヨーロッパのハイブランドはたいていこれをクリアしています。特に、2009年以降厳しくなっているので、2009年以降に製造されている商品であれば、ニッケルアレルギー対策はばっちり取られています。

…ということで、愛用していたブルガリの指輪は、メーカーに問い合わせたところ、大丈夫でした! 引き続き、ブルガリの指輪は使用しています♪♪

金属アレルギーだから、おしゃれをあきらめるなんてもったいないっ!!

探せばいろいろとありますよ~~~

関連記事: 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2013.4.16

金属アレルギーの包丁問題

金属アレルギーの人がすごく悩む、包丁。 私もすごく悩んでいます。 京セラのセラミック包丁が、一般的に使われているものだと思うのですが… …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る