Jade on 36

NY在住の友人が仕事で香港・上海に出張で来るとメールがあったので、上海で会うことになりました。
#ブログをお読みの方はもうお分かりだと思いますが、私も中国出張中なのです。

「中華料理はもう見たくない!」と叫ぶ私を連れて行ってくれた先が、友人がアジアで一番美味しく、話題性のあるお店だと思うという、Jade on 36というフレンチ・フュージョンのお店。

実は、そんなこといいながら、どうせ東京のフレンチのほうが美味しいに決まっていると、東京贔屓の私は思っていました。そして、レストランでメニューを選ぶときから、うるさーくコースを説明するフランス人ウェイターに辟易していて、1皿目が運ばれてきたときには、その奇抜なデザインから、「絶対、口ほどでもない」と思い込んでいたのですが…

…久々に感動しました。

まさか、上海でこれほどの創作フレンチに出会えるとは。
そして、こんなにおいしいフレンチとは!!
しかも、この金額でここまでのサービスとは!!!!!!

奇抜なデザインだけでなく、めちゃくちゃ美味しかったです。(食事の一部写真入りでご紹介)

Ca390168私が「ラビオリ?」と言ったロブスターのメインディッシュのお魚料理。薄い海老のエキスなどで作ったゼラチン状の膜の下にロブスターがはいていて、この膜でくるみながら食べます。食べやすいとは言いませんが、味は良かったです。

Ca390169友人が理科の実験と呼んだメインディッシュのお魚料理。友人が食べたものですが、理科の実験のように、このような瓶に入って来て、それを出しながらソースをつけて食べます。友人曰く、気分は「理科の実験だけど、味はめちゃくちゃいい」そうです。

Ca390171タンポポをイメージしたデザート。中はスイカのソルベで、ふわふわしているのは、ライチをフォーム状にしたものです。高さは向こう側にいる友人と比べてみると分かると思いますが、人が座った高さはあります。

さすが、うるさくメニューの選択まで口を出すお店だけありました。また、それぞれお皿を持ってくるたびに、「これは混ぜずにこうやって食べてください」と、うるさく食べ方まで指定されましたが(笑)。お土産に、手作りチョコレートケーキまで頂きました。

上海に行くことがある方は、一度、話のネタに行くことをお勧めしたいです。

レストランの帰りに、近くに世界一高い場所にあるCloud9というバーがあると聞いていたので、友人と2人で「見るだけ見よう」ということになりました。何も飲まずに本当に中を歩くだけ歩かせてもらったのですが、夜景がキレイでした。

2人ともここ最近ハードな仕事生活だったので、あくびばかりしていましたが(笑)、たまにはこういうのもいいねーと言いながら、別れました。実は、すごーくすごーく久しぶりに会う友人で、「やっと会えたねー」と口にしてしまったほど、なかなか会えずにいました。やっと会えたのが上海というのも、なんだか不思議なのですが… とにかく、あえてよかったです。そして、ここ最近で一番面白い食事を一緒にできたので、本当に楽しいひと時でした。


関連記事

コメント

  1. Jade on 36 in 上海

    行ってみたいレストラン、上海にあるJade on 36。秋山ゆかりさんお勧めの、上海で一番良いといわれているフレンチ・フュージョンのレストラン。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る