日記に書くことが無いときは、季節の話題について書く

毎日、日記に書くことが無いんです。

 

English Diaryの読者の方や、外国語日記を勧めた友人から、よく受ける相談です。

 

そのために、その週のテーマや例文となる文章をご提供しているのですが、そのテーマも書きたくないという方もいらっしゃいます。そんなときには、季節の話題について書いてみてはいかがでしょうか?

 

私も、ロシア語を勉強中で、毎日ロシア語で数行の日記を書いています。書くことが無いときは、その日のスケジュールをロシア語で書いたり、季節のテーマについて書いたりしています。

 

例えば、今日は、桃の節句、ひな祭り。日記にひな祭りについて、英語で数行書いてみましょう。

 

Hina-matsuri. It is also called the Girls’ Festival and the Peach Festival. People display a set of dolls to wish for girls’ growth and happiness.

(ひな祭り。女の子のお祭りや桃の節句としても知られています。人々は、人形を飾り、女子の成長と幸福を願います。)

We have shirozake (mild rice wine), hina-arare (sweet rice crackers), and hishimochi (diamond-shaped rice cakes).

(白酒、ひなあられ、菱餅を食べます。)

こんな感じで、書いてみると、日本の行事を英語で紹介するときに、「あのときに、書いたな!」と思い出せるのもいい点です。意外と、英語で説明できなかったりするので、この機会に行事についても調べておくのはいい学習になります。

 

上級の方は、平安時代から行われている行事で、人形は人々を病気や不運から守ってくれると信じられていることや、どんなお料理を食べるのかなどを書いてもいいですね。

 

日本には季節の行事がたくさんあるので、日記に書くことが無い!と思ったら、「今日はどんな季節の行事があるんだろう?」と調べてみるのがいいですね!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.1.3

今後求められるジョブ・スキルは?

これからどういうキャリアにすべきか? どんなスキルが必要になるんだろうか? 年末年始のお休み中に、キャリア・プランを考えている人も少なく…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る