3月第2週:  印象に残る挨拶をしよう

3月の第2週は、「印象に残る挨拶」です。

 

第1週との違いは、「相手を気遣う」「自分を知ってもらう」などのひとひねりがあるかどうかです。”How was your weekend?”に対して、”I had a great weekend because …”のスタイルで作文してみましょう。

 

MondayHow was your vacation? Did you have fun? (休暇どうだった?楽しんだ?)

TuesdayI got stuck in a traffic jam. (渋滞につかまっちゃった。)

wedI came down with a bad cold, but I’m feeling much better. (ひどい風邪をひいちゃったけど、だいぶよくなってきたよ。)

ThurI’m fine. I appreciate your concern. (大丈夫よ。お気づかいありがとう。)

fridayI’ve got a big presentation coming up next week. (来週大事なプレゼンがあるの。)

SatDon’t overdo it. (無理しないでね。)

SunGood luck with your presentation. (プレゼン、がんばってね)

こんなふうにも…
★ I was very busy. I had to work on Saturday and Sunday. (とっても忙しかったよ。土日とも働かなきゃいけなかったからね。)
★ I enjoyed it a lot because my family went to the Disneyland. My kids loved it. (ディズニーランドに家族で行ったので、とっても楽しかったよ。子供たちがとっても喜んでた。)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  • 2015.3.26

    私の読書術(2):手を抜いて年間800冊の本を理解する

    積読ばかりで「早く読まなきゃ」とストレスをためるよりも、手抜きをしながら、本の内容を身に付ける「サマリー」を活用した読み方をしてみませんか?

  • 2015.1.18

    全体像を捉える

    論理的思考力(ロジカルシンキング)を使った提案力を磨くには、全体像を掴むことが不可欠。女性が苦手な全体像の掴み方を学んでいきます。

  • 2015.1.24

    英語で本や論文を読む苦痛を減らす事前準備6ステップ

    いくら英語ができるようになっても、英語で文章を読むスピードは、やはり日本語を読むスピードよりも4割減くらい。そこで、長文の英語の本や論文を読む前に、英語を読むのが億劫にならない事前準備をしています。

ページ上部へ戻る