8月第2週: ”変化”を表す表現

8月の第2週は、”変化”を表す表現です。

“escalate”などの動詞を使って、上昇、下降、移動などの「変化」を表す文を作ってみましょう。

例)Consumer spending escalated this year. (今年、個人消費は上昇した[escalateは「徐々に上昇する」という意味)

 

MondayEconomic changes have skyrocketed prices. (経済変化によって価格が急上昇した。)

TuesdayPrices on the stock market tumbled. (株式の価格が急落した。)

wedThe price of platinum fluctuated wildly. (プラチナの価格が大幅に変動した。)

ThurWater seeped into the basement. (水が地下室にじわっとしみ込んだ。)

fridayLet’s drop the subject. (その話題はやめにしよう。)

SatI am promoting the use of computers in the workplace. (職場でのコンピュータの利用を推進している。)

SunShe zipped through her homework. (彼女は宿題をぱぱっと片づけた。)

 

こんなふうにも…

それぞれの動詞がどのような動きを表すのか、頭に描きながら使ってみることがポイントです。

★ Oil prices have been shooting up lately. (最近石油価格が急上昇している。)

★ The airplane ascended into the clouds. (飛行機は雲の中へと上昇していった。)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.2.15

思考力Exercise 4: 上司になりきって考える

全体像を見る1つのやり方として、上司の視点で考えてみることです。視点、視座を変えることで、現象が違った景色で見えてきます。

おすすめ記事

  • 2015.1.3

    今後求められるジョブ・スキルは?

    これからどういうキャリアにすべきか? どんなスキルが必要になるんだろうか? …

  • 2015.1.5

    ビジネス思考を身につけよう!

    論理的思考力(ロジカルシンキング)を磨くことで、もう「思いつき」とは言わせない!提案書と企画書の書き方にフォーカスを当てながら、「ビジネス思考力」を磨き、それと同時に「ビジネス現場」で使われる「ビジネス言語力」を身につけます。

  • 2015.2.1

    思考力Exercise 2: 旅行日程で目標設定と全体像をつかむ

    仕事を進めるうえで大切なのは全体像を把握し、その後で仕事を小さなパーツに分け、効率よく達成していく必要があります。今回は、目的設定をし、全体像を把握する訓練を、旅行プランの全体像を作るエクササイズを通しておこなってみましょう。

ページ上部へ戻る