9月第5週:言いにくいことを言う

9月の第5週は、言いにくいことを言うときの丁寧な英語の表現です。

“I appreciate that, but …”(うれしいのですが…)などの表現を使って、言いにくいことを言う時の文を書いてみましょう。

例)I appreciate that, but I do not think I can dink anymore. (うれしいのですが、もうこれ以上飲めそうもありません)

 

MondayPlease forgive me, but I have to leave now. (申し訳ないのですが、帰らなくてはいけません。)

TuesdayI don’t think I can listen to another minute of this.  (これ以上聞けそうもありません。)

wedI find it rather boring. (あまり面白くなかったように思いました。)

 

こんなふうにも・・・

★ I’m rather surprised that you would say such a thing. (あなたがそんなことを言うなんて驚いてしまいます。)

★ I don’t know how much longer I can put up with him. 彼にあとどのくらい我慢できるか分からないわ。

 

嫌なことをされたときに、「やめてほしい」という気持ちを、丁寧に、しかし、確実に伝えるときに使えるフレーズです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.1.3

今後求められるジョブ・スキルは?

これからどういうキャリアにすべきか? どんなスキルが必要になるんだろうか? 年末年始のお休み中に、キャリア・プランを考えている人も少なく…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る