9月第5週:言いにくいことを言う

9月の第5週は、言いにくいことを言うときの丁寧な英語の表現です。

“I appreciate that, but …”(うれしいのですが…)などの表現を使って、言いにくいことを言う時の文を書いてみましょう。

例)I appreciate that, but I do not think I can dink anymore. (うれしいのですが、もうこれ以上飲めそうもありません)

 

MondayPlease forgive me, but I have to leave now. (申し訳ないのですが、帰らなくてはいけません。)

TuesdayI don’t think I can listen to another minute of this.  (これ以上聞けそうもありません。)

wedI find it rather boring. (あまり面白くなかったように思いました。)

 

こんなふうにも・・・

★ I’m rather surprised that you would say such a thing. (あなたがそんなことを言うなんて驚いてしまいます。)

★ I don’t know how much longer I can put up with him. 彼にあとどのくらい我慢できるか分からないわ。

 

嫌なことをされたときに、「やめてほしい」という気持ちを、丁寧に、しかし、確実に伝えるときに使えるフレーズです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.2.15

思考力Exercise 4: 上司になりきって考える

全体像を見る1つのやり方として、上司の視点で考えてみることです。視点、視座を変えることで、現象が違った景色で見えてきます。

おすすめ記事

  • 2015.1.11

    提案力を鍛える

    論理的思考力(ロジカルシンキング)を使った提案力を磨くには秘訣をご紹介。

  • 2015.2.5

    めんどくさい英和辞書ひきを1クリックで終わらせる方法

    「英語で本や論文を読む苦痛を減らす事前準備6ステップ」のステップ5にあたる分からない英単語辞書ひきをワンクリックで終わらせる方法をご紹介いたします。

  • 2015.1.1

    基本フレーズを学びましょう

    1か月目は、日記を書くための基本フレーズを学びましょう。 中学校で学んだ5文型を思い出してみましょう! 中学英語でもかなりいろいろなことが書けます。

ページ上部へ戻る