12月第2週:性格・素養をアピールする

12月は、英語の面接対策です。第2週は、性格・素養をアピールする表現を学びます。

あなたの性格を”I would say my nature is … “(私は本質的に…な性格だと思います)を使って表現してみましょう。

例)I would say my nature is aggressive. (私は本質的にアグレッシブな性格だと思います。)

 

MondayI have been told I’m assertive rather than aggressive. (私はアグレッシブというよりアサーティブ(ちゃんと自己主張できる)だと言われてきました。

TuesdayI believe my greatest asset is my highly organized mind, capable of creating order out of confusion. (私の一番の取り柄は、頭が整理されていて、混乱の中でも優先順位がつけられることです。)

wedI am very innovative, especially in consumer products. (私は特に消費財において非常に革新的です。)

ThurI have completed many team projects successfully throughout my career. (これまでのキャリアにおいて、多くのチームプロジェクトを成功させてきました。)

fridayI always got along well with my co-workers. (私は常に同僚とうまくやってきました。)

SatI believe I am a natural leader. (私は生まれながらのリーダーだと思います。)

SunI prefer to work on a team, although I don’t need constant assurance. (どちらかといえば、チームで働く方が好きですが、常に周囲に安心させてもらう必要はありません。)

 

次のように話すと、あなたがどんな人かもっとよく理解してもらえるでしょう。

★ When challenged, I try to make as educated guess as possible, acknowledge what I don’t know, and take it from there.

(試練を受けた時には、私はできる限り経験に基づく推測を行い、自分が知らなかったことは認めながらも、そこからスタートします。)

 

性格や資質については、表現するだけでなく、なぜそう自分で思うのか、その証拠が必要です。エピソードなどを用意しておきましょう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

2015.1.24

英語で本や論文を読む苦痛を減らす事前準備6ステップ

いくら英語ができるようになっても、英語で文章を読むスピードは、やはり日本語を読むスピードよりも4割減くらい。そこで、長文の英語の本や論文を読む前に、英語を読むのが億劫にならない事前準備をしています。

おすすめ記事

  • 2015.2.15

    思考力Exercise 4: 上司になりきって考える

    全体像を見る1つのやり方として、上司の視点で考えてみることです。視点、視座を変えることで、現象が違った景色で見えてきます。

  • 2015.2.1

    思考力Exercise 2: 旅行日程で目標設定と全体像をつかむ

    仕事を進めるうえで大切なのは全体像を把握し、その後で仕事を小さなパーツに分け、効率よく達成していく必要があります。今回は、目的設定をし、全体像を把握する訓練を、旅行プランの全体像を作るエクササイズを通しておこなってみましょう。

  • 2015.1.1

    基本フレーズを学びましょう

    1か月目は、日記を書くための基本フレーズを学びましょう。 中学校で学んだ5文型を思い出してみましょう! 中学英語でもかなりいろいろなことが書けます。

ページ上部へ戻る