BLOG

ブログ

Photo_22月6日リリースの槙原敬之の「Firefly~僕は生きていく 」をゲット。KIDSの主題歌なので、リリース前から1位になっていたところがマッキーのすごさだなぁ。この人は、NO1じゃなくてオンリーワンって言っているけれど、やっぱりNO1だと思う。

傷の痛みにも悲しみにも思い溢れるほど感じた孤独もすべて理由があると分かるまで小さな光を追いかけていこう
...
自分に生きていく価値を見つけられないならば誰かの幸せの小さなきっかけになりたいだから僕は生きていく

全歌詞はこちら
最近、凹むことがすごく多いから、いろいろと悩みながら、自分なりの答えを一生懸命出そうとしている時だからこの歌詞が心にぐさぐさと突き刺さってくる。
去年11月に「悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた。」を聞いてまっきーについて書いた言葉、撤回したいと思います。

GREEN DAYSは久々にマッキーらしいPopsで、ヒットになり、これでホントにホントに復活したんだなぁと思ったけれど、このアルバムを聞くと、まだまだ呪縛から逃れられていないのかな・・・と思う歌詞もあちこちに出てきます。曲の完成度はとても高いと思います。

このFireflyを聞いて、まっきーはまっきーで、呪縛なんてそんなものは関係なくって、まっきーがそのときに作れるサイコーの曲を作り続けていくのだと。
辛いときに聞いて元気になれる曲がまた1曲増えました。まっきー、元気をくれて本当にありがとう!


関連記事一覧