あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

幼稚園の時の先生から、「有言実行もいいけれど、何事にも「ちょうどいい」ことがあります。あなたの場合は、時に不実行くらいでいなさい」という年賀状を頂きました。

どきっとする一言でしたので、新年はゆっくり過ごそうと決め、お料理をしたり、さらに部屋の掃除をしたりと、仕事・音楽から離れていました。

昨日は仕事はじめで、日枝神社へお参りに行きました。

BCGをはじめ、GEも赤坂近辺にあったこと、現在のオフィスも九段のため、場所が近いことから、この14-15年は日枝神社へお参りしています。

寒桜でしょうか。桜が咲いていて、小寒からとても寒くなっている東京ですが、春はすぐそこに来ているのだと思います。

昨年のハイライト。

5ways
1) 6年ぶりに本の書き下ろしをしました。

10月に早川書房より「考えながら走る―グローバル・キャリアを磨く「五つの力」」を出版。

ベストセラーとなった「ミリオネーゼの仕事術[入門]」の続きの位置づけとなる本です。

「ミリオネーゼの仕事術」は、20代の私のキャリアを書いたものですが、こちらは、20代~30代、マネジメントクラスになった私のキャリアから、キャリアに不安を感じている人に1つでも2つでも参考になれば…と書き下ろしました。

数多くの友人が原稿をよんでくれて、「ここが分からないっ!」「そこはどういう意味?」と突っ込みを入れてくれて、何度も書き直しました。

2)ロシア音楽にどっぷりとつかり、グリエールのコロラトゥーラ・ソプラノのための協奏曲作品82をオケと演奏させていただいたり、音大で教え始めたりと、音楽での新しいチャレンジがたくさんありました。

今年も、音楽では、ロシアの作品を演奏し続けます。

仕事の方では、新しいチャレンジをいくつかする予定です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る