グリーン・ゾーン

Greenzone1

グリーン・ゾーン」を見ました。

内容(goo映画より)

イラク戦争開戦から4週間後。ロイ・ミラーと彼の部隊は、砂漠地帯に隠された大量破壊兵器の行方を追う極秘任務で、イラクの首都バグダードを駆けずり回っていた。混乱のさなか、大量破壊兵器が隠されているとみられる倉庫に踏み込むが空振りに終わる。国防総省の動きに不信感を覚えた彼は、同じ疑念を抱いていたCIA調査官ブラウンと共闘することに。部隊を離れ単独で調査を開始し、執ような妨害工作に苦しみながらも謎の核心に迫っていく。

ボーンシリーズを超えるスリルだから絶対見てねとユニバーサルの人に言われていたので、見たのですが、どうだろう?ボーンシリーズはかなり好きなので、私は、グリーンゾーンよりもいいと思ったのだけど。

なぜ、いまさらこれを撮るのだろう?という疑問がまずはじめに沸きました。もしや、アメリカの国政批判!?

たぶんフィクションなのだろうけれど、これを今上演するというのは、なにやら思惑があるのでは?と、逆に不信感を持ってしまいました。

映画もいいのだけれど、どちらかというと、プロパガンダ的なところにひっかかる作品です。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る